テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【江戸川シーズンズ】

早朝の東京スカイツリー(その240)


1月5日、その日の早朝7時40分ごろの総武快速線に乗って、2つ先の錦糸町で、地下鉄半蔵門線に乗り換え、押上駅で下車した。

そのまま、東京スカツリーの展望デッキと展望回廊への入場券を購入し、エレベーター乗り場に並んだ。時計を見ると8時を少し過ぎていたが、まだ観光客はまばらな状態だった。

展望デッキに着くと、青空の中、富士山が綺麗に浮かび上がっていた。
その手前には、東京のビルの街並みが拡がっていた。

東京湾もそこに流れ込む川の流れも綺麗に浮かんでいた。
暫く、窓越しにそうした景色をビデオカメラに収めた。




40分位、そうした景色を楽しみ、スカイツリーを降りて駅に向かおうとした。
すると、錦糸町駅行のコミュニティバスが出発する気配が感じられたので、それに駆け込んだ。
3停留所で、止まったが、かなり時間効率が良かったと同時に、街中を走ったので、街の様子も少しわかった気がした。

錦糸町に着き、電車発着の掲示板を見ると、これまた丁度、快速の津田沼行きが到着する時間であった。
今回は、随分と交通のタイミングが良かった。

市川駅に着くと、今度は徒歩で真間の「手児奈」を訪れた。池の周辺には小鳥が戯れていた。



そこから、真間山に参拝し、中をビデオ撮りした。
真間山は、昨年の大きな台風の所為か、崖傍に大きな木が倒されていた。



そこでは、女子高校生がマラソンの練習をしていた。
急な階段を、息せき切って上り、それを何周もやっている様子だった。
若い彼女たちは、「はーはー」とはしていたが、何とか頑張っている様だった。

帰りは門前の通りをゆっくり歩き市川駅に向かった。
市川駅前には、高層マンションが2棟立っているが、その一つのウエストタワーの屋上47階には、無料の展望台があった。
そこからの富士山や東京湾、そして江戸川の流れを眺めつつ、ビデオカメラに収めた。
屋上では、強い風がまともに吹いていて、ダウンコートを着ていても肌寒さを感じた。

朝早くから動いたので、時計を見るとまだ11時を過ぎたところであった。

戻る

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.