テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【営業マン横道日記】

朝日に映える富士の山(その294)
1月31日、その日朝7時頃、私は西空を仰ぎ、富士山の雄姿を見ようとベランダに出た。
茜色の空の中、真っ白な富士山と東京スカイツリーが、屹立して見えた。

それにしても「美しい」富士山の姿を見て、心が洗われた様だった。



蔵前周辺から天覧の両国国技館へ(その293)


1月25日、その日私は、先週の「出没!アド街ック天国」で取り上げられていた蔵前周辺が面白そうであったので、足を向けてみた。
確かに、面白そうな店が並んでいたが、その日は全体に閑散とした雰囲気であった。




蔵前橋を使い、隅田川を渡り、安田庭園を巡り、その日、天皇家族がお出ましになる両国国技館の前を通ると、大勢の人だかりがあり、既に取り終わった相撲取りが何人か歩いていた。
力士幟が風にはためいて、独特の雰囲気であった。




信号機の取り換え工事(その292)


その日の午後2時頃、私はたまたま、JR浅草橋駅を降りた。
階段を下りて、江戸通りを横切ろうとした時、道路の信号機が止まっていた。

周辺を良く見ると、古い信号機が上から降ろされ、真新しい黒の信号機が上空に吊り上げられていたところであった。
短い時間で、手際良く「信号機の取り換え工事」が終わろうとしていた。


民放全局同時放送(その291)
1月24日、その日の午後6時半頃私は外出先から会社に戻って来た。
そうすると、「民放が同時に同じ放送をする」という前代未聞の試みが、6時40分から放送されると大騒ぎをしていた。

放送されると、「なんとCM」もほとんど同じであった。
東京オリンピックを盛り上げる試みのようだった。





雲の芸術(その290)

1月24日、その日の朝7時頃、ベランダに出て西の空を見上げた。
すると、東京の街に重い雲がかかり、その上層部には「うろこ雲」が流れていた。

ベランダの空気は、冬を思わせるもので、結構冷たかった。



過去の記事
1 ... 4 5 6 . 20 30 40 . 63

「営業マン横道日記」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.