テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

日印関係(9月14日)
インドを訪れている安倍総理はきょうインド・モディ首相と首脳会談を行う。北朝鮮の核ミサイル問題を受け、国連安保理で新たな制裁決議が採択されてから安倍総理が外国の首相と会談するのは初めてで圧力強化に向けて緊密に連携していくことを確認したい考え。



昨日、インド西部のグジャラート州を訪れている安倍首相は今日、モディ首相との10回目の首脳会談に臨む。...
全部読む


トランプ大統領・制裁決議“非常に小さな一歩にすぎず”(9月13日)
米国のトランプ大統領は国連安全保障理事会が採択した北朝鮮に対する新たな制裁決議について「非常に小さな一歩にすぎない」などと述べ、北朝鮮に対し、一層圧力を強めていくことが必要だという考えを示した。



トランプ大統領は12日、ホワイトハウスでマレーシア・ナジブ首相と会談。...
全部読む


北朝鮮に新制裁・経済的圧力はあるのか(9月12日)
6回目の核実験を強行した北朝鮮に対する新たな制裁決議が国連安全保障理事会で採択された。
米国が出した当初の草案では北朝鮮への原油輸出を全面的に禁止。金正恩委員長の資産凍結が盛り込まれていたが今日採択された決議では削除した。



原油は過去1年間の相当量を認めると修正された。...
全部読む

国連安全保障理事会・新たな制裁決議を全会一致(9月12日)
予想した通り、「原油の輸出」に関しては、米国が中国に譲歩した。ここに現実の国際政治を見たような感じがあった。

北朝鮮が6回目の核実験を強行したことを受けて、国連安全保障理事会は先ほど、今朝7時過ぎ新たな制裁決議を全会一致で採択した。



焦点となっていた北朝鮮への原油輸出について当初、米国は全面的禁止と提案していたが、決議では厳しい制裁に慎重な中国やロシアに配慮して輸出量を現状のまま維持するとしている。...
全部読む

北朝鮮・米国に対しさらなる軍事挑発辞さない構え(9月11日)
北朝鮮は国連の制裁決議で新たな採択を目指す米国に対する声明を発表した。
声明では「制裁決議を仕立てた場合、それにふさわしい代価を支払わせる」として更なる軍事挑発を辞さない構えを示してトランプ政権を強くけん制した。



国連の安全保障理事会では、3日の北朝鮮による6回目の核実験を受け、米国が石油禁輸を含む制裁決議の草案を示し、11日中の採決を目指している。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 119
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.