テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

金融緩和の縮小・判断へ・米国に次いでドイツでも(10月26日)
景気を押し上げるため日銀が推し進めてきた金融緩和。しかし、その流れが変わりつつある。



リーマンショック以降、米国、ヨーロッパ、そして日本の中央銀行は金利を引き下げたり国債を買い上げたり、市場に出回るお金の量を増やすことで景気を良くしようとしてきた。...
全部読む

米軍・西太平洋で空母2隻態勢(10月25日)
米軍は24日、空母「セオドアルーズベルト」がミサイル駆逐艦など4隻とともに西太平洋の海域に入ったと発表した。



「セオドアルーズベルト」は今月初め、米国西海岸のカリフォルニア州サンディエゴの母港を出港し、太平洋をアジア方面に向けて航行していた。...
全部読む

中国・習体制固める(10月24日)
今回の第19回共産党大会では党最高規約を改正し、「習近平思想」が採用される見通しである。

注目の最高指導部人事は25日決定するが、中国側関係筋によると習近平、李克強の留任のほか、栗戦書、王滬寧、趙楽際といった習の側近が登用される見通しだ。



これまで習に忠誠を誓ってきた韓正、汪洋も昇格する一方で、ポスト習近平として名前が挙がっていた陳敏爾、胡春華の登用は今回は見送りとなり後継者を明確にしなかった形になる。...
全部読む


中国共産党大会・きょう閉会・習主席に権力集中(10月24日)
今月18日から始まった5年に1度の中国共産党大会は今日、7日間の日程を終え閉会する。今日は党の最高規則にあたる党規約の改正案を採択し、習近平国家主席が党のトップの総書記として政治報告で打ち出した“新時代の中国の特色ある社会主義思想”という指導理念を盛り込む見通し。



中国共産党は、習主席に極めて権力が集中した体制が党規約の上でも確定。...
全部読む

衆院選から一夜・日米首脳が電話会談・北朝鮮対応で結束へ(10月23日)
衆議院選挙で自民党が圧勝した。
米国・トランプ大統領は電話会談で安倍首相に対し「強いリーダーが国民から強い支持を得たことは非常に重要だ」と祝意を示した。

来月5日の来日の際に北朝鮮対応で意見を交わし両国の結束を深化させることで一致した。



朝鮮労働党傘下の朝鮮アジア太平洋平和委員会が報道官談話を発表し、「国難突破などと騒ぎ国難が北の核の脅威から生じたかのように世論をあおって国会解散をわれわれと無理やり結び付けている」と非難した。

日本が軍国化を推し進めていると主張しわれわれもやむを得ずそれに対応して強硬な自衛措置を行使する権利があると安倍政権を牽制した。

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 134
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.