テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

イラン・国際社会との対話を重視(8月21日)
イラン・ロウハニ大統領は今月二期目の任期となり、イラン議会では20日ロウハニ大統領が指名した新閣僚17人を承認するか決める投票をした。



元国連大使で核開発をめぐる交渉で欧米との合意に道筋をつけたザリーフ外相、エネルギー分野で外資を受け入れを担ってきたザンギャネ石油相など多くの重要閣僚の留任が決定した。...
全部読む

再び緊張が走る・北朝鮮の動き(8月21日)
北朝鮮はトランプ政権に対し、米国の行動をもう少し見守るという出方を見極める姿勢を示したが、昨日、国営メディアを通じて「演習は火に油を注ぐように情勢をさらに悪化させるだろう」と非難をし、反発を強めている。



北朝鮮は9日、グアム島周辺に向けた弾道ミサイル発射計画を慎重に検討していると発表。...
全部読む

トランプ大統領苦境に陥る(8月20日)
米国ではトランプ大統領が孤立を深めるきっかけとなった白人至上主義をめぐる衝突事件が起きてから1週間となるのに合わせて各地で抗議集会が行われ、ボストンでは約4万人が集まり、人種差別への反対を訴えた。



一方、この事件への対応をめぐってトランプ大統領は当初明確に白人至上主義を非難をしなかったことから批判をあび、政権の助言機関のメンバーが次々に抗議して辞任するなど、孤立を深めている。...
全部読む

バノン首席戦略官・解任される(8月19日)
米国ホワイトハウスは一時トランプ大統領の最側近とも言われ、政権内で強い影響力を発揮してきたバノン首席戦略官をトランプ大統領が解任したと明らかにした。
白人至上主義的な論調が目立つ保守系ニュースサイト「ブライトバート」の会長だったバノン氏は、大統領選挙でトランプ陣営の選挙対策本部の責任者を務め、選挙戦を勝利に導いた。



保護主義的な貿易政策や強硬な不法移民対策の推進者として知られ、政権発足後に中東など7か国の人の入国を禁じる大統領令を主導するなど“大統領の最側近”“影の大統領”とも言われてきた。...
全部読む

小野寺防衛大臣・マティス国防長官に「イージスアショア」を導入する方針伝える(8月18日)
ワシントンを訪れている小野寺防衛大臣はマティス国防長官と会談し、ミサイル防衛能力強化のため、地上配備型でイージス艦と同様の能力を持つ米国の新型迎撃ミサイルシステム「イージスアショア」を導入する方針を伝えた。



日米防衛相会談は日米の外務防衛の閣僚協議「2+2」の後、ワシントンの米国・国務省で行われた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 119
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.