テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

北朝鮮・弾道ミサイル・飛しょう距離約3700キロ(9月15日)
菅官房長官は、「地域の緊張を一方的にさらに高める深刻な挑発行為だ。事前通報なく、この水域に着弾させたことは航空機、船舶の安全確保の観点からもきわめて問題であり、国民の安全、安心の確保に万全を尽くす。冷静に平常どおりの生活を送っていただきたい」と述べた。



防衛省によると、北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射し、ミサイルは7時4分ごろから6分ごろに北海道上空を通過して7時16分ごろ、襟裳岬の東およそ2200キロの太平洋上に落下したものと推定されると発表した。...
全部読む


(全録)北朝鮮ミサイル発射 菅官房長官会見

北朝鮮ミサイル“襟裳岬の東約2000キロに着水”(9月15日)
北朝鮮によるミサイル発射は今年に入り14回目、19発目で去年を上回るペース。
先日6回目の核実験を行ったが、ICBMに搭載する水爆の爆発実験だったとしており、核兵器の小型化軽量化が一段と進んだ可能性が高い。



北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過するのはこれで6回目。...
全部読む


日本独自の北朝鮮制裁 新たに19団体資産凍結(17/12/15)

日本・インド共同声明(9月14日)
インドを訪れている安倍首相は、モディ首相との会談のあと共同声明を発表し、核実験などを強行する北朝鮮を強く非難し、国際社会に対し先に採択された国連安全保障理事会の決議を厳格かつ完全に履行し、最大限の圧力をかけるよう呼びかけた。



日本とインドの共同声明では、北朝鮮を最も強い言葉で避難し、核および弾道ミサイル計画の放棄を求めた。...
全部読む


日印関係(9月14日)
インドを訪れている安倍総理はきょうインド・モディ首相と首脳会談を行う。北朝鮮の核ミサイル問題を受け、国連安保理で新たな制裁決議が採択されてから安倍総理が外国の首相と会談するのは初めてで圧力強化に向けて緊密に連携していくことを確認したい考え。



昨日、インド西部のグジャラート州を訪れている安倍首相は今日、モディ首相との10回目の首脳会談に臨む。...
全部読む

トランプ大統領・制裁決議“非常に小さな一歩にすぎず”(9月13日)
米国のトランプ大統領は国連安全保障理事会が採択した北朝鮮に対する新たな制裁決議について「非常に小さな一歩にすぎない」などと述べ、北朝鮮に対し、一層圧力を強めていくことが必要だという考えを示した。



トランプ大統領は12日、ホワイトハウスでマレーシア・ナジブ首相と会談。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 134
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.