テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【時流】

北朝鮮・韓国に米国と連携しないよう要求(1月7日)
南北高位級会談をあさってに控え、北朝鮮の国営メディア・朝鮮中央通信は韓国の文在寅政権に対して「外部勢力に依存する思想は毒だ」と主張し、北朝鮮への対応で米国と連携しないよう要求した。



南北高位級会談について、米国・トランプ大統領は「良い結果が出ることを望む」と述べて期待を示しているが、米国・国務省の報道官は「米韓関係にくさびを打ち込もうとしている可能性もある」と警戒感をにじませている。


米国・ティラーソン国務長官・北朝鮮との対話「注視し見守る」(1月6日)
米国・ティラーソン国務長官は米国メディアへのインタビューに応じ、米国と北朝鮮の非核化をめぐる対話に発展するかという質問に対し「そう判断するのは時期尚早だ。」と指摘した。

その上で「北朝鮮がオリンピックのほかにも議題を提議することがないか見守るつもりだ」と述べ、北朝鮮がどのような姿勢を見せるか注視する考えを示した。



また、「朝鮮半島の非核化を目指すトランプ政権の方針は変わらず、対話のゴールは非核化だと理解しているというシグナルが必要だ」と述べ、北朝鮮の非核化に向けた意思表示が必要だと改めて説明した。...
全部読む

北朝鮮・核ミサイル開発を誇示も・韓国への非難抑える(1月5日)
北朝鮮では昨日、平壌で開かれた大規模な大会の映像を放送した。
大会では党平壌市委員会キムスギル委員長は「敵対勢力による挑戦と史上最悪の難関を打ち砕き国家核武力完成の歴史的な偉業が成し遂げられた」と演説し、核・ミサイル開発の進展ぶりを誇示した。



更に演説では北朝鮮がこれまで非難してきたムンジェイン政権や南北関係への言及はなかった。...
全部読む

北朝鮮めぐる問題に変化は・南北対話開始(1月4日)
北朝鮮は昨日、韓国との連絡チャンネルを約2年ぶりに再開した。平昌五輪の参加に関連し韓国と実務的協議を行うとして南北関係改善への姿勢を強調している。

北朝鮮・金正恩委員長は約30分間の新年の演説の中で触れたのが、来月開かれる平昌五輪についてだった。
さらに双方の代表のあう準備があると述べ、これに応えるように韓国・文在寅大統領に関係改善に意欲を示した。




ムンジェイン大統領は「平昌五輪を南北関係改善と平和のきっかけにしようとする。...
全部読む

米韓合同軍事演習・米国・国防長官“現時点で中止する考えない”(12月30日)
米国軍と韓国軍の軍事演習について韓国側が来年の五輪パラリンピックに重ならないよう延期を提案していることをめぐり米国・マティス国防長官は両国間の調整次第だとした上で現時点で演習を注視する考えはないことを明らかにした。



北朝鮮への圧力について「国際社会の多くの支持とともに外交努力が払われ経済面において言葉でなく実際の行動で強化されている」と述べた。


過去の記事
1 ... 32 33 34 . 40 50 60 . 171

「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.