テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

俄かに暗転する日本外交(11月1日)
先週帰国した「ドゥテルテ・フィリピン大統領の来日」は、多くの関心と話題をまき散らした。
今や日本と米国にとって、フィリピンの出方は、対中国の戦略にとって極めて重要であることが、明らかになった。
同時に、それは中国にとっても要の戦略でもあると言える事もはっきりした。



戦略上重要な国という点では、韓国も同様ではあるが、ここでも朴大統領が、私人の国政介入を許した事で、支持率が急低下する等、窮地に立たされている。...
全部読む

パリ協定・11月4日に発効する・・出遅れた日本(10月31日)
温暖化対策の新たな国際的枠組みとなる「パリ協定」が11月4日に発効するが、未批准の日本は大きく出遅れた。
今回のこの協定は、米中を含む主要排出国が早期に批准し、世界の化石燃料に頼らない社会の実現に向かう潮流は、速さを増している。



EU(欧州連合)は加盟国全体の手続きを待たずに批准し、各国の対応が今までに増して加速している。...
全部読む

ドゥテルテ氏の背景(10月28日)
今回の来日で、ドゥテルテ大統領は「安倍総理大臣とは合計で4時間ほど非常にいい話し合いが出来た」と話した。ドゥテルテ大統領は安倍総理との首脳会談でも反米姿勢を明確にしたという。
また、日本滞在最終日、海上保安庁の巡視船に乗り込んだフィリピンのドゥテルテ大統領は、海上保安庁による警備訓練を視察する為に横浜を訪れた。これまで「海の守り」を巡ってフィリピンと日本は特別な関係を築いてきた。



3年前に日本政府はフィリピンの海上警備能力を強化する為、巡視船10隻を供与すると表明し、8月にはまず1隻が引き渡された。...
全部読む

ドゥテルテ発言から読む「今後の東アジア」(10月27日)
26日、ドゥテルテ・フィリピン大統領が安倍首相と会談したが、その詳細は取材できない。
だが、ドゥテルテ氏が発言している公開情報から、考えている実態がはっきりし始めた。



ドゥテルテ氏は、米国との軍事同盟関係や経済関係は、現在のまま保持するが、フィリピンに駐留している米軍は2年程度で、撤収して欲しいと考えているようだ。...
全部読む

「米国とは別れた」ドゥテルテ大統領の重い一言(10月25日)
第三者の日本の立場から見ると、フィリピン大統領ドゥテルテ氏の「米国とは別れた」という表現は、暴言の一言だと済ませてしまうが、米国にとっては大変重い一言に聞こえる。
この決別の意味は、果たして軍事同盟を破棄するのか、具体的に何を破棄するのか、決別するのか、極度の緊張を強いられることになった。



ケリー米国務長官は、23日、フィリピンのヤサイ外相と電話会談をし、ドゥテルテ氏が発言した「米国と決別する」と発言した真意を問いただし、その上でドゥテルテ氏のこうした発言が米国内外で、衝撃と混乱を与えていると指摘した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 4041 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.