テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

北朝鮮情勢・米中の気になる隔たり(7月6日)
北朝鮮はICBM(大陸間弾道ミサイル)の初めての発射実験に成功したと発表した。米国・ティラーソン国務長官も、ミサイルはICBMだったと初めて認めた。
国連安全保障理事会では、緊急会合が始まった。




米国は北朝鮮のみならず中国への圧力を強めているが、中国はロシアとともに対話の必要性を強調した。...
全部読む

米国ティラーソン国務長官・北朝鮮のミサイルはICBMと認める(7月5日)
北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)の初めての発射実験に成功したと発表したことについて、米国のティラーソン国務長官は声明を発表した。
「北朝鮮のICBM発射を強く非難する」としてICBMが発射されたという認識を示した。



また米国政府当局者は「2段式のICBMだった可能性がある」との見方を明らかにした。...
全部読む

北朝鮮のミサイル実験は「ICBM」なのか(7月4日)
防衛省によると北朝鮮は午前9時39分ごろ、西岸のクソン付近から弾道ミサイル1発を発射。
ミサイルは東に約900キロ飛行して秋田県・男鹿半島から西約300キロの日本の排他的経済水域内に落下したとみられる。




発射から約6時間後、北朝鮮は特別重大報道として放送。...
全部読む

閉会中審議決定(速報)(7月4日)
加計学園などの問題を巡る国会審議が一転、前川喜平前文部科学事務次官を参考人として呼んで来週月曜日に行われることがわかった。自民党と民進党の国対委員長会談で委員会を開き審議することで合意した。当初安倍総理が審議に出席しないことから民進党側が拒否していたが、自民党側が「月曜日の審議を経て、今後の安倍総理の出席を検討する」と新たに譲歩したため合意した。

北朝鮮またもや弾道ミサイル発射する(速報)(7月4日)
北朝鮮が今日午前、日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。菅官房長官は臨時の記者会見を行い「弾道ミサイルは日本の排他的経済水域に落下したとみられる」と発表した。
その上で、引き続き情報の収集、分析に全力を挙げ、追加して公表すべき情報を入手した場合は速やかに発表する予定だと述べた。

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 134
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.