テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

「連射攻撃」をどう迎撃するのか(3月9日)
北朝鮮が6日に発射した4発の弾道ミサイルに関して、政府はミサイルが到達した高度、飛距離などを米国や韓国などと情報を共有、詳細な分析を進めている。
いずれも秋田県男鹿半島の西300キロから350キロの日本海に落下、うち3発は日本の領海の外側を取り巻く排他的経済水域に落ちたと見られる。



4発のうち1発が、能登半島の北北西約200キロの海域に落下したと推定されることが明らかになった。...
全部読む

THAAD配備へ中ロ反発(3月8日)
北朝鮮の連射型ミサイル発射実験から1日経ったが、米韓のTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)の配備が電撃的に進められ、中国は度肝を抜かれた様子になっている。
今後、中国当局から何らかの措置が出てくるのか見守る必要がでてきた。



中国はロッテを叩きを続けている。...
全部読む

ミサイル連射攻撃を迎撃できるのか(3月7日)
安倍総理は、昨日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、今朝、米国・トランプ大統領と電話で会談した。安倍総理は、「先ほど、トランプ大統領と電話会談を行い、今般の北朝鮮のミサイル発射は、明確な国連安保理決議違反であり、地域や国際社会に対する明らかな挑戦である。その脅威は新たな段階になっていると、日米で確認した。



トランプ大統領からは、『米国は100%、日本とともにある』という発言があり、『自分の発言は、日本の国民の皆様にも紹介してもらいたい』ということだった。...
全部読む

北朝鮮またもミサイル発射(3月6日)
菅官房長官は午前9時前から臨時に記者会見し、本日午前7時34分ごろ北朝鮮西岸から弾道ミサイルが4発発射され、我が国の排他的経済水域に3発落下したと述べた。
安倍総理大臣はしっかりと情報収集・分析し、北朝鮮に対し厳しく抗議した。

その中で、北朝鮮が新たな脅威になったことを明確に示すものだと述べた。



北朝鮮は、「金正男暗殺事件」で嫌疑がかかっていることや「米韓軍事演習」が行われていることへの不満として、今回の行動を起こしたものと考えられる。...
全部読む

北朝鮮が弾道ミサイル4発発射(速報版)
6日朝、北朝鮮が弾道ミサイル4発を発射したと菅官房長官が発表した。


過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 119
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.