テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

日本経済の行方と構造改革(3月15日)
内閣府がきのう発表した機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」は9347億円と前月比15.0%増となり、「鉄鋼業」や「窯業・土石製品」、「不動産業」などが大きく伸びたことなどから比較可能な2005年4月以降では最大の伸び率になった。



「非製造業」が1.0%増にとどまった一方、「製造業」は41.2%伸びている。...
全部読む

緊迫する朝鮮半島(3月14日)
朝鮮中央テレビによると北朝鮮・金正恩第一書記は「敵に核攻撃を行えるよう準備すべきだ」と述べたと伝え、韓国でも核武装論が議論されるなど朝鮮半島の緊張が一段と高まっている。
最近、韓国南東部の海岸で韓国軍と米軍が海と空からの上陸訓練を行った。核やミサイル基地のような施設を破壊する訓練に重点が置かれた。



過去最大規模での米韓合同軍事演習が行われ、中東でテロ組織幹部を暗殺する作戦に従事した米軍特殊部隊も参加した。...
全部読む

3.11この日になると(3月11日)
2011年3月11日は、日本人にとって忘れがたい日となった。
東京にいても、あの時の地震の大きさは未知のものだった。
棚から置時計が落ちて、破損した。しかも何回も大きな余震がやってきた。



早々とJRの駅のシャッターが閉められ、靖国通りを歩く人の長い列が瞬く間に出来た。...
全部読む

中国をどう考えるか(3月9日)
中国では、日本の国会にあたる「全人代」が行われている。
その機会にあわせて、中国の王毅外相は記者会見を行い「中国に対して安倍政権は表と裏がある」と批判気味に述べた。
中国の経済は、全人代でも表明があったように、構造変革が必要となり、困難に直面している。



その状況は、数字にも出ている。...
全部読む

中国、日本との関係懸念(3月8日)
中国の王毅外相は全国人民代表大会に合わせ今日、北京で記者会見し、日本との関係について改善の兆しみられるが先行きは楽観できないとの認識を示した。
その理由として、日本政府と指導者は関係改善と言いながら一方では至る所で中国に難癖つけていると述べた。
これは中国が南シナ海などで力による現状の変更試みていると日本が批判していることなどを指していると思われる。



王毅外相は「両国の見識ある人の努力によって改善の兆しは見られるが先行きは依然として楽観できない、中国を友人と見るか敵と見るか、パートナーと見るか、ライバルと見るか日本はこの問題をしっかり考えるべき」と語った。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 5758 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.