テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

中国包囲網の綻び(9月9日)
東アジア首脳会議(EAS)で、フィリピンは仲裁裁判所が下した判決を明確に口にしなかった。

ラオスで8日行われたEASでは、中国に対して判決の受け入れを求める日米との対立が際立ったが、当事者のフィリピンとASEAN諸国は、明言を避けた。
そこには、2つの大きな理由があった。



第一は、ASEAN諸国には、カンボジアなどの親中派が存在するという事実であり、第二の理由は、フィリピンが明言を避けたことによるものである。...
全部読む

南シナ海波高し(9月8日)
7日首脳会議の夕食会で、隣同士になった、オバマ大統領とドゥテルテ大統領が、握手をして言葉を交わした。
両者はドゥテルテ氏のオバマ氏に対する暴言で、会談が急遽中止されたという経緯があった。
南シナ海を巡って、中国の強引な姿勢にブレーキをかけなくてはならない状況で、両者の足並みが乱れてしまった。



その南シナ海問題では、ASEAN関連首脳会議では、その問題について仲裁裁判所に提訴し、全面的に勝利したフィリピンですら沈黙し、判決が無力化する恐れさえ出てきた。...
全部読む

南シナ海問題の混迷続く(9月7日)
6日、安倍首相は、フィリピンのドゥテルテ大統領と会談し、「大型巡視船2隻を供与し、海上自衛隊の訓練機の貸与」の方針を伝えた。
フィリピンの海上警備能力強化を支援し、強引な海洋進出を続ける中国を牽制する狙いがある。



ドゥテルテ氏は、「パトロール強化が可能になり、フィリピンのプレゼンスが向上する」と応えた。...
全部読む

「安倍首相とフィリピン大統領」首脳会談か(9月6日)
安倍首相は、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席のため6日ラオスの首都ビエンチャンに入る。
午後には、フィリピンのドゥテルテ大統領と初めて会談する可能性が出てきた。



フィリピンは、南シナ海での中国の主張や権利を否定した仲裁裁判の申し立てを行った当事国である。...
全部読む

厳しさ増す・日中の駆け引き(9月5日)
国際会議の開催国が主要な参加国と首脳会議を行うのは外交上の慣例である。
ロシアや南アフリカ等の友好国とは、早々と会談し、中国の立場を世界にアピールする、「米中首脳会談」に至っては開催前日に大々的に行われた。
だが、「日中の首脳会議」がなかなか決まらず、しかもG20首脳会議閉会後に行われるようになった。



安倍首相は、G20に続き、ラオスで開催される東アジア首脳会議(EAS)等では、「航行の自由や法の支配の重要性」を訴える方針だ。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 118
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.