テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

「ドゥテルテ」フィリピン大統領(8月26日)
フィリピン大統領のドゥテルテ氏の言動が、衝撃を与えている。
強権的な犯罪取り締まりを批判した国連からの脱退を口にするなど、外交面での定見に欠けている面が鮮明になっている。

中国との関係にしても、日米との関係をちらつかせて、牽制し有利に交渉を進めるようにも見える。



5月には、「南シナ海で中国が共同開発をしたいなら、それで良い。...
全部読む

増大する中国の色彩(8月24日)
24日、全国紙の朝刊を見ると「中国」の大きな題字が目についた。

例えば、日経新聞では、「中国のスマホ決済、日本でも」という題名で、中国でスマートフォンを使った電子決済サービスが急拡大し、日本企業にも商機を生み出していると報じた。
2016年の市場規模は、前年比3割増で200兆円に迫る勢いで、増える訪日中国人によって日本にも広がると論じている。



また、読売新聞では、「中国の映画産業が急成長している」と紹介している。...
全部読む

急遽開催が決まった日中韓外相会議(8月23日)
外務省は、22日突如、日中韓の外相会議を24日東京で開催すると発表した。
領土・領海や北朝鮮を巡る国連決議などで火種を抱える中国との外相会議も開催される見通しである。



外相会談では、北朝鮮の核・ミサイル開発問題についても議論されるという。...
全部読む

日本が輝き続ける為には(8月19日)
日本は、71年前に太平洋戦争(大東亜戦争)で敗れたが、その後半世紀を経て80年から95年頃までに産業経済の絶頂期を迎え、米国すらも脅威を感じ、日米貿易摩擦が起き、激しいやり取りがあった。その頃の日本の産業経済の勢いは、まさに世界一であったと言っても過言ではない。



それから20年たった今、GDPでは中国に後れを取り「2倍以上の差」を付けられ、当時1.5倍程度の差であった、「米国に今は4倍の差」を付けられている。...
全部読む

日本が直面するリスクとは(8月18日)
日本が直面している問題とは何かと言えば、本当は経済成長が停滞していることではないだろうか。
直近の四半期は年率換算にして、0.2%程度の実質成長率で、ほぼ横ばいになっている。
しかも循環型の停滞ではないような気配である。このままでは、この先も大した経済成長を期待することができない。



原因は明らかで、大きなトレンドで言えば、人口が大きく減少してゆく見通しであり、働き手の高齢化がある。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 119
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.