テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【時流】

米国農業団体・商務長官に貿易問題に関する意見書送る(7月12日)
米国の安全保障の脅威を理由にトランプ大統領は鉄鋼などの輸入を制限する異例の措置を検討している。
これについて米国の18の農業団体は貿易相手国から報復を受けて、輸出に依存している農業に打撃を受けるとして、貿易戦争を引き起こさないように求める書簡をロス商務長官に送った。



トランプ大統領は中国など外国からの安い鉄鋼製品の輸入を批判し、安全保障への脅威を理由に関税の引き上げなど鉄鋼やアルミニウムの輸入を制限する異例の措置の発動を検討している。...
全部読む

参考人をもっと適切に選定すべき(7月11日)
国会ではきのう国家戦略特区での「学校法人加計学園」の獣医学部新設をめぐり衆参両院で文部科学省の前川前事務次官らを参考人として招致して閉会中審査が開かれた。
どうも議論がかみ合わないところが目立った。更に参考人の人選に問題があったと感じた。前文科省次官の前川喜平氏だけが目玉となってしまった。




野党側は民進党の蓮舫代表が“疑惑は深まった。...
全部読む

閉会中審査始まる(7月10日)
加計学園獣医学部新設をめぐる問題で官邸からの圧力はあったのか。当初、文書の存在を否定していた与党に対し、文科省・前川喜平前事務次官が行政が歪められたと異議を唱えた。



「いつでも国会への出席に応じる」としてきた前川前次官、与党は必要ないとして却下、さらに菅官房長官が前川前次官の人格を攻撃するような発言をしその主張を無視しようとしていた。...
全部読む

衆参で閉会中審査(7月10日)
閉会中審査は午前中から衆議院、午後は参議院で行われることになっていて、国家戦略特区での学校法人加計学園の獣医学部新設をめぐり行政が歪められたなどと主張している文部科学省の前川喜平前事務次官も参考人として出席する。

質疑で与党側は政府に対し獣医学部の新設が決まるまでの経緯を丁寧に説明するよう促し手続きが適正に行われたことや獣医学部を設ける必要性などを明確にしたいとしている。



政府与党は先の東京都議会議員選挙で自民党が大敗したことも踏まえ国民に対する説明責任を果たす姿勢を強調することで早期に事態の収束を図り態勢の立て直しにつなげたい考えだ。...
全部読む

ドイツ・ハンブルグで行われていたG20が閉幕・各国首脳個別会談に重点(7月9日)
ドイツ・ハンブルグで行われていたG20が閉幕した。安倍首相をはじめ、米国・トランプ大統領、ロシア・プーチン大統領、中国・習近平国家主席、ドイツ・メルケル首相、フランス・マクロン大統領、英国・メイ首相など世界の役者が一同に会した。重要な個別会談が数多く行われたことが今回のG20の特徴と言え、中でもトランプ大統領とプーチン大統領の初顔合わせである米ロ首脳会談が注目を集めた。




両首脳の会談は予定されていた30分をはるかにオーバーし2時間15分にも及び、2人の関係が特別であることを世界に知らしめた。...
全部読む

過去の記事
1 ... 77 78 79 . 90 100 110 . 171

「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.