テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

時流・ローマ法王対中国国家主席(9月24日)
今週24日は、ローマ法王フランシスコが米国上下両院合同会議で演説し、翌日25日には国連で演説する予定である。
一方、中国の習近平国家主席は、25日米中首脳会談に臨み、同じく国連で演説することになっている。



情報によれば、習近平国家主席は、ローマ法王と日程がかち合うのを嫌がったとも伝えられている。...
全部読む

時流・FRB利上げせず(9月18日)
注目されていた米国FRBの声明は「ゼロ金利政策は当面解除しない」ということだった。これで世界の経済・金融は一息ついた。
その中で米国の景気は緩やかに拡大と指摘。一方で世界経済と金融市場の動向が景気を下押しする可能性があるとも指摘。ゼロ金利政策について、解除せず利上げを見送った。



米国経済は、先月失業率が5.1%となり、FRBが目標としていた水準まで改善したが、物価上昇率はFRBの目標を下回る。...
全部読む

時流・日本の安全保障はどうなるのか(9月17日)
現在朝10時だが、安保法案は特別委で「鴻池委員長の不信任動議が提出され、自民党佐藤理事に後は託すという言葉を残してその後委員長は席を立ち、佐藤理事が委員長席に座った。委員長席はマイクの奪い合い等で混乱状態となっている」ことがテレビ放送で確認できた。



与党側は、明日までにはこの法案を通す考えでいる。...
全部読む

時流・安保法案山場での知恵(9月16日)
国会で議論されている「安保法案」が山場を迎えている。
民主党など野党は、徹底抗戦を公言している。
ここで、従来の国会になかった新しい動きに注目したい。


それは、与党「自民党・公明党」と野党3党「日本を元気にする会・次世代の党・新党改革」とによる15日の協議である。...
全部読む

時流・豪首相突然の交代の意味(9月15日)
オーストラリアのアボット首相が党首選の結果、突然辞任することになった。
原因は鉄鉱石などの資源価格の下落で経済に陰りが見えてきたことだという。
その他、医療や教育政策が不評であることもその一因といわれている。



アボット氏は安倍首相と個人的にも親しい仲で、年内にも訪日が予定されていた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 7879 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.