テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【危険な暑さ】

岐阜県で40度超(8月8日)
東海や西日本では気温が上がっている。

岐阜県美濃市で41.0度を観測した。また、下呂市で40.5度、多治見市は38.7度だった。
岐阜県で40度に迫る暑さ 記録的高温続き熱中症警戒(18/08/08)(再生)

下呂市で41.0度(8月6日)
東日本と西日本を中心にきょうも気温が上がり、岐阜県下呂市で午後2時すぎに41.0度に達した。

広い範囲で猛暑日となっていて、午後2時半までの最高気温は、岐阜県多治見市で40.4度、名古屋市で39.4度、山梨県甲府市で38.4度、広島市と福岡県久留米市で37.3度、岡山市で37度、大阪市と徳島市で36.5度、東京都青梅市で35.8度だった。
きょうも40度に迫る猛暑 気になる台風13号の動きは(18/08/06)(再生)

各地で38度超(8月4日)
きょうも西日本から東日本を中心に晴れて気温が上がり、各地で38度を超える猛烈な暑さになった。

きょう一番の暑さとなったのは岐阜県美濃市で、最高気温38.7度を観測した。

あすも気温が上がって、ところによって最高気温が39度と危険な暑さになる見込み。


きょうも危険な暑さ・熱中症に厳重警戒(8月3日)
昨日は各地で猛烈な暑さになった。

今日もも東海や関東甲信の内陸で最高気温が39℃と予想されるなど危険な暑さ続く見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要だ。

日中の運動は控えるほか、室内ではためらわずに冷房を使用し、こまめに水分を補給して、塩分も不足しないようにし、熱中症に十分注意が必要となる。

特に西日本豪雨の被災地では環境の変化や疲れで熱中症の危険性が高まっているため十分な対策が必要だ。...
全部読む


気象庁「7月は異常気象」(8月2日)
気象庁はきのう、東日本の7月の平均気温が観測史上最も高くなったことを発表。「異常気象」だとして、今後詳しい要因を分析することにしている。

熱中症での搬送が急増している。総務省消防庁によると、ことしは先月までの約3か月間で、搬送者数がすでに去年を上回っている。

気象庁「異常気象だった」 7月の記録的な雨や気温(18/08/02)(再生)

過去の記事
1 2 3 .... .... 3

「危険な暑さ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.