テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

“撫子”代表監督が誕生する日(10月15日)
日本サッカー協会が、日本女子代表の佐々木則夫監督との契約更新を発表した。契約年数は未定だが、リオ五輪までの続投はほぼ確実だ。あの2011年W杯ドイツ大会で優勝を果たし、今年のカナダ大会では連覇こそならなかったものの、銀メダルを獲得した佐々木監督の手腕は疑いようもない。
しかし、監督自身はロンドン五輪での勇退を希望していたものを説得しての続投だったはず。国民栄誉賞監督の後任選定は難しいのかもしれないが、いつまでも佐々木氏に頼り続けるわけにもいかない。...
全部読む
なでしこ佐々木監督続投 リオへ 日本協会が契約更新発表(再生)

スポーツの教育現場を縛る「迷信」?(10月14日)
馳文部科学相は13日の記者会見で、教員時代に行った体罰について反省の弁を述べ「私に竹刀で殴られた高校生たちに謝罪をしたい」と語った。かつてのスポーツの指導現場では当たり前だった「体罰」。“愛の鞭”だとか“鉄拳制裁”などという言葉が美化された時代があったのは確かだ。だが、馳大臣の言うとおり、いかなる熱意も感情のままに暴走したのでは、そのメッセージは生徒には決して伝わらないだろう。
 一方、最近学校現場での「組体操」や「むかで競争」などでの深刻な事故が増加していることが問題視されている。...
全部読む
「私に竹刀で殴られた高校生ら謝罪を・・・」馳文科大臣(15/10/13)(再生)

戦いは次のステージへ!(10月13日)
ともに息詰まる激闘だった。プロ野球クライマックスシリーズはセ・パともに3戦目にまでもつれ、ジャイアンツとマリーンズが勝ち上がってきた。2位ジャイアンツが勝利したセ・リーグとは逆に、パ・リーグは3位ロッテが「下剋上」。エース・涌井が8安打を浴びながら7回途中まで143球の力投をみせた。
 涌井は6日前、最終戦で10回を投げ抜いて15勝目をもぎ取った。しかし、CS開幕の直前に最多勝を賭けて先発したことに対しては一部から批判の声も。...
全部読む
【プロ野球パ】涌井熱投再び、ロッテが福岡行きGET!さぁ最強の鷹へ挑め 201(再生)

歴史的快挙に“赤鬼“は涙を流したか(10月12日)
惜しくも8強入りは逃したものの、ラグビーのワールドカップで、日本のみならず世界をも熱狂させた日本代表。大番狂わせとも言われた南アフリカ戦の勝利から始まり、サモア、アメリカを下し挙げた3勝は、日本のみならず世界のラグビー史に残る快挙といえる。
 試合後の記者会見の席上、流暢な日本語で「明日からこのチームで試合ができないのは淋しい」と語ったのはキャプテンのリーチ・マイケル。ニュージーランド出身の彼はまるで凄腕の野武士のような風格を漂わせていた。...
全部読む

プロ野球クライマックスシリーズ(CS)開幕(10月11日)
プロ野球日本シリーズ進出を争うクライマックスシリーズが開幕した。初戦、セリーグは2位・ジャイアンツがタイガースを延長の末に下し、パリーグは3位・マリーンズがファイターズを圧倒。ともにファイナルステージ進出に王手をかけた。
 リーグ優勝のチームには1勝のアドバンテージが与えられているが、2位以下から勝ち上がってきたチームは勢いがある。実際にマリーンズは2005年、2010年シーズンともCSを勝ち上がって日本一の座に就いた。...
全部読む
【プロ野球パ】最後の締めは内!ロッテCS進出決定に満員のスタンドが歓喜! 20(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100101 102 103 104

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.