テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【スポーツの神様】

角界に衝撃…横綱・日馬富士に暴行疑惑が発覚(11月15日)
またしても角界に激震が走っている。大量の解雇者を出した八百長問題からまだ6年しか経っていないにも関わらず、再び大きな不祥事が明るみに出てしまった。それも現役横綱による暴行致傷という深刻な事態だ。

各社の報道によれば、先場所優勝を果たした横綱・日馬富士が先月26日、モンゴル出身力士が集まった宴席で貴ノ岩の頭部をビール瓶で殴ったという。情報が錯綜しており、経緯はまだ不明だ。貴ノ岩は今場所休場届を提出済み。...
全部読む


監督のビデオ判定要求が可能に・その影響は?(11月14日)
際どいクロスプレーでアウトの判定。ベンチから飛び出した監督が猛抗議。暴言を吐いて退場処分に…プロ野球でこんなシーンは少なくなるかもしれない。日本プロ野球機構は13日、来シーズンから監督がビデオ映像によるリプレー検証を要求できる新制度の導入を決定した。

「リクエスト」と名付けられたこのシステム。すでにMLBで「チャレンジ」という名前で2014年から実施されているものとほぼ同じだ。日本のプロ野球でもホームランの判定やホームでのクロスプレーの判定などにビデオ映像での検証は導入済みだが、使用判断は審判団に委ねられていた。...
全部読む


稀勢の里・重圧の強さ感じさせる“ある兆候“(11月13日)
大相撲九州場所は12日が初日。「良い方に進めばいいと思うし、そのためにはしっかりやるべきことをやるということ(稀勢の里)」「15日間怪我なく、しっかり勤めることを目標に一生懸命頑張ります(日馬富士)」場所前のインタビューで、そう抱負を語っていた二横綱に土がつく波乱の幕開けとなった。

日馬富士は先場所不覚を取った成長株・阿武咲に連敗。だが、より相撲内容が悪かったのは稀勢の里だろう。過去8度対戦して負けなしの玉鷲相手に、立合で待ったを連発。...
全部読む


最強カナリア軍団との激闘・日本、悔いの残る失点(11月11日)
現在FIFAランキング2位。W杯南米予選では12勝5分け1敗という圧倒的な強さをみせたブラジル。ハリルホジッチ監督が「現在世界で最も強い」と評するサッカー王国に日本代表が挑んだ。キャプテンを任されたのは、この試合が代表100試合目の長友佑都が務めた。

立ち上がりは決して悪い形ではなかった。プレッシャーをかけ、カウンターでブラジルゴールに迫る場面もあった。ところが前半6分、思わぬ展開が。この試合は日本代表の試合として初のビデオアシスタントレフリーが導入されていた。...
全部読む
【SAMURAIBLUE in FRANCE】11/9 長友佑都「今まで積み重(再生)


スタンドを魅了する18名の守備の名手たち(11月10日)
プロ野球の守備のプロフェッショナルに贈られるゴールデングラブ賞の今年の受賞者が発表となった。パシフィック・リーグではホークスから4名。セントラル・リーグではカープから3名と、共にペナントを独走した2球団が最多選出となっているのは流石と言えよう。

同じくジャンアンツからもリーグ最多3名の受賞者が生まれた。捕手では小林誠司が初選出。今季は自己最多138試合でマスクを被った。投手部門受賞の菅野智之とは最優秀バッテリー賞も受賞している。...
全部読む


過去の記事
1 ... 99 100 101 . 110 120 130 . 233

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.