テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

2017年の日本陸上界の顔・桐生祥秀と荒井広宙(12月20日)
日本陸上界にとって歴史的な年となったこの2017年。日本陸連による年間表彰セレモニー「アスレティック・アワード2017」が、19日開催された。優秀選手賞は世界陸上で銅メダルに輝いた男子4×100mリレーメンバーとサニブラウン・ハキーム。9月に100m走で日本人初の9秒台となる9秒98を記録した桐生祥秀には特別賞も贈られた。

栄えある“アスリート・オブ・ザ・イヤー”に輝いたのは競歩の荒井広宙。...
全部読む
最優秀選手の荒井「光栄」 日本陸連の年間表彰式(再生)

羽生結弦、全日本欠場・女子代表争いは大激戦(12月19日)
正に苦渋の決断だ。日本スケート連盟は18日、フィギュアスケート男子シングルでソチ五輪金メダリストの羽生結弦が全日本選手権を欠場すると発表した。11月9日、NHK杯の公式練習中に転倒して痛めた右足靭帯の回復が思わしくなく、「試合で演技や質の高いジャンプを跳べる状態まで回復していない」という。

今回羽生が痛めたのは「右足関節外側靱帯の損傷」である。スポーツ選手が競技中に靭帯の損傷を負うケースは少なくなく、仮に断裂のなど場合、自然治癒は不可能で、手術を行わなければならない。...
全部読む

サッカー界年内最後のビッグマッチ・結果は…(12月18日)
サッカーのクラブW杯はレアルマドリードの大会史上初の連覇で幕を閉じた。一方、本田圭佑の所属するパチューカは、開催国代表アルジャジーラを下し世界3位に輝いた。右膝痛で3位決定戦は欠場したものの、2試合連続で延長戦の死闘となった準々決勝と準決勝にフル出場した彼の貢献は大きい。また、アジア王者として挑んだ浦和レッズも準決勝では0-1で惜敗したものの、アフリカ王者・カサブランカを破り5位と健闘した。世界30万1000クラブの頂点を決める戦いにJクラブのなかで最後まで挑めたことは大きな勲章だ。...
全部読む
Real Madrid CF v Gremio FBPA - FIFA CLU(再生)

なでしこ惜しくも準優勝・未来を担う岩渕真奈(12月16日)
「後半少し点を取りにいく中でバランスが崩れ、失点してしまったという感じです(高倉監督)」サッカー東アジアE-1選手権。3大会ぶりの優勝を目指す日本女子代表・なでしこジャパンは、お互い2連勝の北朝鮮との最終戦に挑んだが0-2で敗北。今年11月にアジアサッカー連盟(AFC)の最優秀監督に選出された高倉麻子監督だが、初タイトルはお預けとなってしまった。

FIFAランク8位でアジア最上位の日本に対して、北朝鮮は10位。...
全部読む

【なでしこin千葉】12/14 岩渕真奈「勝ちながら見直して反省して強くなるの(再生)

日本発の五輪競技ケイリン・日本勢が快挙達成(12月15日)
1964年の東京オリンピックでは柔道が初めて正式種目となり、来たる2020年・東京大会には空手が追加種目に認定された。日本初のスポーツ競技として五輪種目となったのはこの2競技だけではない。2000年のシドニー大会から五輪種目となった「ケイリン」は日本の公営競技・競輪から生まれた自転車によるトラックレースである。2012年のロンドン大会からは女子のケイリンも新種目となっている。

今月、チリ・サンティアゴで行われた自転車トラックW杯第4戦の男子ケイリンで、脇本雄太が日本に14年ぶりとなる金メダルをもたらした。...
全部読む
2017全日本オムニアム選手権 男子(再生)

過去の記事
1 ... 11 12 13 ... 20 ... 150

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.