テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【スポーツの神様】

チームジャパン一丸!小平奈緒、平昌への決意(1月25日)
平昌五輪まで残り二週間余りとなった24日、日本オリンピック委員会・JOCの主催による日本選手団の結団式が都内で執り行われた。

今回の日本選手団は総勢267人(選手123人、役員・コーチ144人)と、海外開催の冬季五輪としては史上最多の陣容だ。旗手を務めるスキージャンプの葛西紀明が海外遠征中のため、代理で団旗を受け取ったのは同じくスキージャンプ・高梨沙羅。続いて今大会日本選手団の主将を務めるスピードスケート・小平奈緒が決意表明を行った。...
全部読む
小平主将「勇気届ける」 平昌五輪へ結団式(再生)

松坂大輔、ドラゴンズ入団へ・20年目の挑戦(1月24日)
松坂大輔の所属チームが決まった。23日、中日ドラゴンズの入団テストに参加。変化球も交えた30球ほどのピッチングを披露し、森繁和監督から「この時期にあれだけ投げられれば」と合格を与えられて、来シーズンからドラゴンズのユニフォームを着ることとなった。

球界で彼以上に栄冠を欲しいままにした選手はほかに存在しない。高校時代甲子園決勝でノーヒットノーランを達成。プロ入り後、高卒ルーキー1年目で最多勝を獲得した。...
全部読む

松坂が中日入団 非公開テストで合格(再生)

球界に再び悲報…片平晋作氏、膵臓がんで逝去(1月23日)
プロ野球・西武ライオンズなどで活躍し、二軍監督やコーチとして手腕を発揮した片平晋作さんが亡くなった。まだ68歳という早過ぎる旅立ち。球界は今年に入って星野仙一氏に続き、またしてもかけがえのない指導者を失った。

片平さんは南海ホークスで10年間プレーしたのち、大型補強を進めていた黎明期の西武ライオンズに2対2の大型トレードで移籍。1982年から打線の中軸としてチームの初優勝に貢献し、常勝軍団の礎を築いた。...
全部読む

張本智和と伊藤美誠・14歳と17歳の初栄冠(1月22日)
卓球の聖地・東京体育館に歓喜の雄叫びが響く。卓球全日本選手権は男女ともに2020東京五輪を目指すニューカマーたちの独壇場となった。

一般女子の部では伊藤美誠が準決勝でエース・石川佳純を撃破。敗れた石川が「弱気の虫が出てしまった」と悔いたのと対照的に、伊藤は常に強気で攻め続けていく。一方、昨年最年少女王となった平野美宇は決勝まで3試合連続でフルゲームに追い込まれる苦しい闘いを続けながらも、耐えきって勝ち上がってきた。...
全部読む


U-23代表、ベスト8で散る…2020へ向けて(1月20日)
中国の江陰で行われているAFC・U-23選手権で準々決勝に進んだ日本代表は19日、ウズベキスタンと対戦した。

試合は前半からウズベキスタンの猛攻に遭い、31分に先制ゴールを許してしまう。さらにその直後にも一瞬の隙を突かれ、バックパスを奪われて追加点を許す。こうなると負の連鎖が止まらない。39分にはウズベクのMFヤフシボエフに3点目を喫して前半は0-3で終了した。
流れを変えるべく森保一監督は2枚の交代カードを切る。...
全部読む

過去の記事
1 ... 15 16 17 . 30 40 50 . 161

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.