テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

圧巻の強さ4冠・萩野公介と5冠・池江璃花子(4月18日)
「4日間苦しい戦いが続いたが、何とか気持ちで戦い抜くことができた」(萩野公介)、「とりあえずレースが終わって、やっと終わったとほっとした気持ち」(池江璃花子)。12日から16日まで名古屋市で行われていた競泳日本選手権は、この2人の独壇場ともいえる場となった。

リオ五輪後に行った右肘手術からの復帰戦となったマドリード・オープンで5種目を制覇した萩野。「現状が再確認できた
と手応えを掴み、挑んだ今回の日本選手権。...
全部読む
代表に池江、萩野、瀬戸ら選出 競泳の世界選手権(再生)

21年ぶりの栄冠!平野美宇、最強中国を破る(4月17日)
「“まさか優勝する”つもりで来ていなかったので、本当にビックリというか、自分が一番ビックリしていると思う」中国の無錫で行われていた卓球アジア選手権。女子シングルス決勝で歴史的快挙だ。平野美宇がストレートで中国の陳夢に勝利。日本人選手として21年ぶりに表彰台の中央に立った。

卓球は中国選手の圧倒的な層の厚さ、強さが際立ち、トップ選手はほとんどが中国勢で占められている。2年に一度開かれるこの大会でも女子シングルは5連覇中。...
全部読む

キング・カズも称賛!15歳の新星・久保建英(4月16日)
Jリーグの歴史にまた一つ新たな記録が書き加えられた。15日に行われたJ3のFC東京U-23vsC大阪U-23。先発出場した史上最年少Jリーガーの久保建英が、J初ゴールを決めた。相手DF3人を抜き去ると、難しい角度からバーを叩きながらねじ込む技ありシュート。13年前に森本貴幸(現在・川崎F)がマークしたJリーグ史上最年少ゴールを1か月以上短縮する、15歳10ヶ月11日での記録達成である。

これがチーム決勝ゴールとなり、快挙達成に花を添えた久保。...
全部読む

ありがとう浅田真央・美しき氷上の舞いの終幕(4月12日)
「突然ですが、私、浅田真央はフィギュアスケート選手として終える決断を致しました。」その一文が公式ブログにアップされると、日本中に速報が乱れ飛んだ。日本女子フィギュアスケート界を牽引し続けてきた浅田真央が、現役を引退する。あす、改めて記者会見を開き、引退を決意した理由を本人の言葉で語る予定だという。

すでに小学6年で成功させていたトリプルアクセルは、その後の浅田の代名詞となった。15歳の2005年にはGPファイナル初制覇。...
全部読む

大谷翔平に思わぬピンチ!どうなる二刀流?(4月11日)
昨シーズンのペナントを制したチャンピオンチームに緊急事態が発生している。北海道日本ハムファイターズは開幕から3カードとの対戦を終え、2勝7敗の最下位。しかもオープン戦から絶好調で、一人気を吐いていた大谷翔平が、8日の試合で左太ももの肉離れに見舞われてしまった。ここまで打率4割超えの指名打者が、6週間近くもチームを離れるのは大変な痛手だ。

ご存知の通り大谷はWBCで中心的な活躍を期待されていながら開幕1カ月前に右足首痛が発覚。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 1718 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
111 112 113 114

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.