テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【スポーツの神様】

箱根駅伝が最高視聴率・2018年のスポーツ中継は(1月6日)
2018年も仕事始めとなり本格的に始動。年末年始にはボクシングやサッカーなどスポーツ中継をTV観戦された方も多かったことだろう。すっかり年明けの風物詩となった箱根駅伝では復路で逆転した青山学院大学が4連覇を達成。東洋大学が4年ぶりの優勝を果たした初日の往路では、関東地区の平均視聴率は29・4%と、1987年の完全中継以降で最高を記録した。

“天下の険”を越え、217kmもの長丁場を駆ける箱根駅伝は、選手たちだけでなく中継するTV局にとっても大変な難所であった。...
全部読む

(再生)

<速報>青山学院・大会新記録で優勝(1月3日)
第94回箱根駅伝で、青山学院大学が大会新記録の10時間57分39秒で4年連続4回目の総合優勝を果たした。4連覇は史上6校目。

往路では東洋大学が優勝。復路では青山学院大学は36秒遅れてスタートしたが、6区(復路の最初のランナー)15km過ぎに小野田が今西を抜き青山学院大学が首位を交代した。そのまま、青山学院大学は首位をキープしたままゴールした。

2位の東洋大学も11時間2分31秒で、大会記録11時間4分10秒を切る記録だった。


スポーツハイライト2017(振り返り・後半)(12月30日)
12日に行われた報知新聞社制定「報知プロスポーツ大賞」授賞式。大賞に選ばれたのは最多勝・沢村賞などに輝いたジャイアンツの菅野智之ら5名だった。菅野はこの受賞も含め合計“8冠“を獲得したことになる。

大賞受賞者のうち2名はゴルフ界からの選出だ(松山英樹・鈴木愛)。鈴木は日本人選手4年ぶりの賞金女王に輝いた。今シーズンの彼女の飛躍には2月の米ツアーで観戦した松山英樹のショットから影響を受けた部分が大きかったという。...
全部読む

スポーツハイライト2017(振り返り・前半)(12月29日)
2017年も残り3日となり年越しの準備に入られている方も多いことだろう。思えば今年のスポーツ界も話題豊富な一年であったが、12月に毎年恒例の各賞も発表されている。今年最後に今日と明日の2回にわたり、受賞者の顔ぶれを紹介するとともに今年のスポーツシーンを振り返ってみたい。

日本プロスポーツ協会が制定する「日本プロスポーツ大賞」は半世紀の歴史を誇る国内でも最も権威のある賞の一つ。その記念すべき50回目の対象に輝いたのはプロ野球の福岡ソフトバンクホークスだった。...
全部読む
桐生祥秀選手(特別賞)!アスレティックス・アワード2017受賞者スピーチ(再生)

夢舞台へ向けて…スピードスケート最後の滑走(12月28日)
列島を強い寒波が襲った年の瀬。平昌冬季オリンピックも、いよいよあと40日余りに迫ってきている。27日、先週のフィギュアに続いてスピードスケートでも代表選考会が長野市のオリンピック記念アリーナでスタートした。

実はスピードスケートの出場枠は6月の国際スケート連盟による決定で、前回ソチ大会に比べ、複数種目で出場枠が減らされたため、これまで以上にシビアな代表争い。W杯500mで15連勝中の小平奈緒や、1500m4連勝中の高木美帆らは、すでに「シーズンで表彰台3回以上」の基準をクリアしている。...
全部読む


姉妹で平昌五輪5つのメダル 高木菜那・高木美帆選手 地元北海道幕別町で凱旋 (18/04/22 18:00)

過去の記事
1 ... 19 20 21 . 30 40 50 . 161

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.