テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【スポーツの神様】

交流戦に異変?ヤクルトスワローズ快進撃!(6月8日)
プロ野球交流戦も折り返しを過ぎ、8日から後半戦へと突入する。6月7日終了時点での勝敗はセ・リーグの20勝に対し、パ・リーグが29勝と今季も大きく差が開く結果となってしまっている。12球団の交流戦での順位を見ると2位から6位までがパの球団が占め、セ5球団が7位から11位に位置している状況だ。ところが、相変わらずのセ低パ高が続くなかで首位に躍り出たのが東京ヤクルトスワローズである。

交流戦開始前までのスワローズの成績は16勝26敗。...
全部読む

2020東京・若手躍進の卓球界に高まる期待(6月7日)
卓球界からまた新たなスーパー小学生が誕生だ。6日開幕したジャパンオープン荻村杯に11歳の松島輝空(そら)がシニア初出場を果たした。日本卓球界のレジェンド・荻村伊智朗の名を冠したこの大会は国際卓球連盟主催のワールドツアー最上位のスーパーシリーズに相当する。

現在小学5年生。2歳からラケットを握り、全日本選手権小学生以下の部では張本智和以来となる4連覇を達成している。予選でリオ五輪の香港代表選手と対戦し、0-4で敗れたものの「1セット目は緊張したけれど2セット目から自分の良いプレーが発揮できたので良かった」と収穫を語り、目標を「オリンピックで金メダルを獲ることです」と語った。...
全部読む

伊調馨が練習再開・レスリング協会の今後の対応は(6月6日)
6月1日、政府は正式に羽生結弦選手の国民栄誉賞受賞を決定した。スポーツ界からの受賞者の多さについては当コラムでも触れたが(6月2日記事)、羽生の前、2017年10月に受賞したアスリートがレスリングの伊調馨である。

国民に大きな感動と希望を与えた五輪史上初となる女子個人4連覇。快挙を果たしたリオ五輪後は競技の第一戦を離れており、選手活動は休止状態になっていた。そんな彼女に対するパワハラ問題が表面化したのが今年3月のこと。...
全部読む

MLB・ここまでの侍メジャーリーガーの活躍は?(6月5日)
日本時間5日の大リーグ・エンゼルス-ロイヤルズ戦で、大谷翔平が4試合ぶりにスタメン指名打者を外れた。全米を驚かせた衝撃の二刀流もこのところややバットの方は湿りがち。前日のゲームでは先制の口火を切る一塁強襲安打を放ったが、ここ6試合でのヒット数はわずかに2本。特にサウスポーに苦しめられており、ここまで15打席連続ノーヒットで対左投手の打率は.143にとどまっている。

この後、この試合でも代打出場の機会はあるかもしれないが、7日の試合では先発マウンドに上がる予定だ。...
全部読む
Shohei Ohtani vs. Masahiro Tanaka in th(再生)

全仏オープン・錦織圭、大坂なおみの戦いは…
「どの試合に向かう時も楽しみな部分の方が大きい。どれだけチャレンジできるかという楽しみだったり、試合に負けたとしてもどれだけ自分をコート上に出せるかっていうチャレンジはすごく楽しんでできている。楽しむというのはすごく大事な自分のテーマ」大会前、日本のテレビ局の取材でそう語っていた錦織圭。昨年の右手首の故障から初の四大大会・全仏オープンへ挑んだが、思わぬ難敵が立ちはだかった。

1回戦をストレートで突破すると、3回戦まで順調に勝ち進んできた錦織。...
全部読む
Dominic Thiem vs Kei Nishikori - Round (再生)

過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 171

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.