テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【スポーツの神様】

代表選手らも困惑…高速シューズ使用禁止か?(1月17日)
IOCによる土壇場でのコース変更指示で東京オリンピックのマラソンが札幌開催になったばかりだが、ここにきて陸上界にまたしても激震が走っている。いま世界中の長距離ランナーが利用しているナイキ社製のシューズが使えなくなるかもしれない。

問題となっているのは厚底が特徴的なヴェイパーフライというモデル。2018年のシカゴマラソンで大迫傑が日本新記録をマークした時に着用していたことで注目を集めた。次々に区間新記録が誕生した今年の箱根駅伝でも、このピンク色のカラフルなシューズは多くの選手が使用していた。...
全部読む



理不尽な不可解判定…U-23日本は未勝利で終戦(1月16日)
試合を見ていた誰もが首をかしげざるを得ない不可解判定だった。それも2度までも繰り返されるとは…U-23アジア選手権の1次リーグ。ここまで2連敗で、すでにグループステージ敗退が決まっている日本代表は、最終戦で初勝利をかけカタールと対戦。しかし、ここで思いもかけぬ“アウェーの洗礼”を受けることとなる。

0-0で迎えた前半のアディショナルタイムに田中碧がVAR判定でレッドカードを受け退場処分に。...
全部読む


野球殿堂に田淵幸一氏ら選出・その偉大な足跡(1月15日)
「日本の野球の発展に大きな貢献した方々の功績を永久に讃え、顕彰する(野球殿堂博物館HPより)」。14日、今年度の野球殿堂入り表彰者が発表された。

今回殿堂入り告知式が行われたのは3名の野球人。競技者表彰はプロ野球・阪神タイガースと西武ライオンズで主砲として活躍した田淵幸一氏。プロ16年間で474本塁打を記録し、その美しい放物線(アーチ)を描く打球から「ホームラン“アーチ”スト」とも呼称された。...
全部読む


大相撲初場所連日の金星・遠藤が二横綱を撃破(1月14日)
「しっかり集中できたなっていう感じです」取組後に手拍子と“コール“まで巻き起こる館内の盛り上がりとは対照的に、いつもと変わらぬ言葉少ないインタビューだった。13日に初日を迎えた大相撲一月場所。前頭筆頭の遠藤が初日の鶴竜に続き、二日目に白鵬にも勝利。初日から2日連続の金星獲得は21年ぶりで、平成11年秋場所の栃東以来、戦後3人目の快挙だ。

顔をしかめて花道を下がる白鵬の背中にはべっとりと土俵の土が付いていた。...
全部読む


令和初の全国制覇へ・各競技で熱き戦いが展開(1月13日)
各地でスポーツイベントが開催され、大きな盛り上がりを見せたこの連休。各放送局でも日本一を争う熱戦の模様が中継された。

京都で行われた第38回都道府県対抗全国女子駅伝では地元京都が3年ぶり17度目の優勝。また最終9区では東京のアンカーを務めた新谷仁美が圧巻の走りを見せた。9位でタスキを受けると驚異の6人抜きを達成。区間新記録に迫るタイムをたたき出し、東京の3位に貢献した。東京五輪10000m代表の有力候補となっている新谷。...
全部読む


過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 269

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.