テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

アントラーズ歴史的快挙!・レアルとの決勝へ(12月16日)
6つの大陸連盟のチャンピオンが戦うクラブ世界一決定戦FIFAクラブワールドカップ。これまでの12回の大会で、決勝戦は殆どが欧州と南米の対決である。それ以外は2度アフリカ王者が南米王者を破り、決勝に進出したことがあるだけだ。アジアのクラブはこれまで1度も南米王者にも欧州王者にも土をつけたことはない。14日、その歴史がついに塗り替えられた。
初戦でオセアニア王者・オークランドに逆転勝利、準々決勝ではアフリカ王者のマメロディ・サンダウンズを撃破して波に乗ってきたJ1王者・鹿島アントラーズ。...
全部読む

被災地へ勇気と元気を・大相撲冬巡業、熊本へ(12月15日)
毎年九州地方を中心に行われる大相撲の冬巡業が開催中だ。今年は大分から沖縄・宮古島まで13日間の長期巡業。最近の相撲人気の高まりもあり、各地で大きな盛り上がりを見せている。
9日と10日は今年4月に大地震に見舞われた熊本県天草市と熊本市での開催だった。未だ余震が続く熊本地方。会場となった県立総合体育館は、9月にようやく使用が再開したばかり。約4500人の観客が詰めかけ、力士たちに大きな声援を送っていた。...
全部読む
白鵬関ら幕内が熊本慰問 被災地4カ所で触れ合う(再生)

日本が誇る武道“空手”の魅力と真髄を世界に(12月14日)
2020東京オリンピックの正式競技に決定した日本の武道「空手」。その会場となる日本武道館で10~11日の2日間にわたり、第44回全日本空手道選手権大会が行われた。今大会から天皇・皇后杯を冠することとなり、初めて天皇陛下がご臨席される「天覧試合」となった。
女子組手個人戦決勝は、昨年の王者・植草歩(24)が中段突きで激闘を制し2連覇達成。試合終了と同時に植草の目には涙が溢れ出した。その愛らしいルックスから“空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ”の異名を取る彼女。...
全部読む
TOKYO応援宣言 東京五輪からの新種目 空手!「形」の奥深き世界!(再生)

悔しさと達成感と…フィギュアGPファイナル(12月13日)
これこそがフィギュアスケートか。フィギュアスケートグランプリファイナル男子は、羽生結弦の4連覇で幕を閉じた。SPでほぼノーミスの演技で首位に立った羽生だが、フリーの演技は、本人曰く「悔しいとしか言いようがない」という内容に。4回転ループ、4回転サルコーを連続で美しく決め、最高の滑り出しだったものの、後半のサルコーは転倒。終盤3回転ルッツが1回転になってしまうという、羽生らしくない失速には観客席から悲鳴も漏れた。...
全部読む
羽生結弦 FS後インタビュー(再生)

帰ってきた小平奈緒・故郷から目指す金メダル(12月12日)
平昌冬季オリンピックまであと1年2か月を切った。今シーズン、スピードスケートの女子エース・小平奈緒が絶好調だ。ワールドカップ開幕戦ハルビン大会の500mで自身2度目のW杯優勝。この大会で2連勝と好発進を切ると、第2戦・長野大会では自己ベストタイの国内最高記録で優勝。そして、9日に行われたオランダ・ヘレンベーン大会も制し、今季4戦4勝と負けなしの快進撃を続けている。「いいステップを踏んで2月の世界距離別選手権に結びつけられると思う」と確かな手応えをつかんだ様子だ。...
全部読む
【ソチに向けて】小平奈緒選手(スピードスケート)(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 3738 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
111 112 113 114

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.