テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

情熱を捨てきれない男たち・戦力外からの復活(2月18日)
開幕まで40日余りとなったプロ野球。来週にはオープン戦も始まり、各地のキャンプも佳境に入ってきた。期待のルーキーや新加入選手が大きな注目を集める一方で、オフに戦力外になった選手たちの最後の挑戦が続いている。

すでに11月にはNPB12球団合同によるトライアウトが行われ、合計65名が参加した。しかし、直後に獲得へ名乗りが上がったのは元イーグルスの榎本葵のみ(スワローズに入団決定)。最近では選手と家族たちを追った民放のドキュメンタリー番組などで一般にも馴染みが出てきたトライアウトだが、球界に残れる選手は極めて少ないのが実情である。...
全部読む
男たちは野球をあきらめきれなかった…職を失った男達とその家族の闘い! 12/3(再生)

大記録達成にも平常心・撫子ジャンパーの競演(2月17日)
「まさか勝てるとは思っていなかったので」偉業達成にも高梨は自らのジャンプを冷静に振り返った。「風がとても強くて難しい条件の中での試合だったんですけど。しっかり自分を保って飛ぶことができたと思うので、そこは自信につながった部分ではあります」と自己評価した。

スキージャンプ・ワールドカップ第18戦。一年後に冬季オリンピックが開かれる韓国・平昌で、高梨沙羅が215・1点で今季9勝目。男女を通じて歴代最多となるG・シュリーレンツァウアー(オーストリア)の通算53勝に並んだ。...
全部読む
Highlights | Takanashi rewrites World C(再生)

大エースの信頼と責任・田中将大4年目の開幕(2月16日)
「元気です。今年もよろしくお願いします」メジャー4年目の自主トレ初日、報道陣にあいさつを交わしたその笑顔は晴れやかだった。フロリダ州・タンパで、ヤンキースの田中将大が例年より早目に始動した。2日目には早くも持ち球の全球種を投げ込む好調ぶり。本人も、「思っていたより感触は良い」と例年以上の手応えを感じている様子だ。

昨年のこの時期は、オフに右肘を手術したためスロー調整を余儀なくされていた。一昨年も序盤戦は怪我で出遅れるなど、ここ二年は歯がゆい思いをしてきた。...
全部読む

開幕まであと12日・世界へ発信“J”の底力(2月15日)
今年25年目を迎えるサッカーJリーグ。25日のJ1開幕を控え、毎年恒例のキックオフカンファレンスが都内で華々しく開催された。J1・18チーム代表が一堂に会し、今シーズンの抱負を述べた中でも、特に注目はこの男。川崎フロンターレからFC東京に移籍した大久保嘉人だ。「本気でタイトルを狙いにいきたいと思います」J1歴代最多得点男も今年35歳。自身6チーム目となる新天地での活躍を誓った。

会場に集まったJ1からJ3まで総勢54クラブ。...
全部読む

涙からスマイルへ…・一年後の笑顔を目指して(2月14日)
「国歌で本当に涙が出てきちゃったんですけど…4年は長かったようで、あっという間だったという感じです」ゲームでスーパーセーブを連発したGK・藤本那菜は満面の笑顔で微笑んだ。

北海道・苫小牧で行われていた女子アイスホッケーの平昌予選最終予選。大会前、キャプテンの大澤ちほは、「やるべきことはやってきたので、自信を持って一戦一戦を戦い抜きたい」と意気込みを語っていた。オーストリア、フランスを撃破した日本の第3戦の相手は世界ランキング8位のドイツ。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 135
「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.