テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

逆境から存在感アピール・前田健太とイチロー(6月29日)
久々のマエケンらしいマウンドだった。28日、大リーグ・ドジャースの前田健太がエンジェルス戦に先発。伸びのあるストレートに制球も冴え、7回無失点の好投。今季6勝目を挙げた。

開幕以降なかなか調子が上がらなかった前田。勝ち星こそ5勝を挙げていたが、防御率は4点台と低迷していた。ついに今月4日を最後に先発ローテーションから外され、中継ぎへと降格されてしまう。前田は典型的な先発型のピッチャーである。...
全部読む
LAA@LAD: Maeda fans six in seven scorel(再生)

大谷翔平、完全復活に向けて…夢の球宴迫る(6月28日)
リーグでの戦いが再開したプロ野球。7月14・15日に行われるオールスターゲームのファン投票結果が発表された。最多得票は昨季に続いてソフトバンクホークスの柳田悠岐。ホークスからは12球団最多の5名が選出されている。

球団別にみると続いて多いのがタイガースの4名。捕手の梅野隆太郎、中継ぎのマルコス・マテオはともに初選出。 糸井嘉男はパ・リーグ時代から通算して最多となる9度目のオールスターだ。セ・リーグの首位を快走するカープ、前半戦好調のライオンズはともに3名が選ばれた。...
全部読む

名古屋場所番付発表・新大関高安ほか注目力士(6月27日)
「上を目指すのであれば、優勝が必然的になってくる訳ですから。全勝したいと思ってます」来月9日に初日の大相撲名古屋場所。新番付が発表され、新大関となった高安が意気込みを語った。四横綱・三大関の豪華な顔ぶれが名を連ねる番付表。場所の見どころを確認しておこう。

高安は初土俵から73場所目での大関昇進。報道陣からのインタビューでは「嬉しい気持ちと責任の重さと。いろいろな思いがある」と、若干緊張も見せた。...
全部読む

サニブラウン圧巻の走り・100&200m二冠達成(6月26日)
「自分自身、正直すごく驚いてますし嬉しいですね」連夜の優勝インタビューで、18歳の俊英は落ち着いた口調で心境を語った。そのフォーム同様に紡ぎ出される美しい言葉が好印象だ。

週末に開かれた陸上日本選手権。「日本人選手初の9秒台なるか?」と熱い注目を集めた100m決勝。すでに追い風参考記録では10秒の壁を破っている桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥に加え、今月10日に9秒94を記録した21歳の多田修平(関学大)が急浮上。...
全部読む
【日本陸上選手権】男子100m決勝 ノーカット動画(再生)

ダルビッシュvs田中将大、珠玉の名勝負再び(6月25日)
名勝負数え歌がアメリカで再開だ。テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有とニューヨーク・ヤンキースの田中将大がメジャーのマウンドで初めて相対した。「(田中のことは)意識せず、普通に投げたし、向こうのピッチングはちゃんと見ていないが、お互いが引き立てあっていいピッチングができたという感じがあったのかなと」7回を投げわずかに被安打2、奪三振10で無失点に抑えたダルビッシュ。この日は無四球と安定感ある制球。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 56 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
111 112 113 114

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.