テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

フィギュア最終決戦・交錯する思いの結末は…(12月22日)
東京五輪の会場として新設された多目的アリーナ“武蔵野の森総合スポーツプラザ”。そのこけら落としとして開催される全日本フィギュアスケート選手権。平昌五輪の代表決定戦を兼ねた最後の戦いの幕が切って落とされた。

女子シングルの2つの出場枠をめぐるレースは有力候補7人がひしめく、かつてない熾烈なものとなった。現在大会3連覇中・宮原知子は「ここまでやってきたことをしっかり出し切り見ている方が感動する演技をするのが目標」と決意を語った。...
全部読む

大相撲の未来へ…ファンの期待に応えられるか(12月21日)
20日、日本相撲協会の臨時理事会が行われ、元横綱・日馬富士の傷害事件をめぐる一連の問題を協議。処分内容が発表された。日馬富士はすでに引退済みであるが、今後の判断基準として「引退勧告が相当」とされた。現場に同席していた白鵬・鶴竜の両横綱は報酬減給の懲戒処分。さらに協会トップの八角理事長は残り任期3カ月分の給与を全額返上するという。

まだ貴乃花親方に関する処遇など先送り事項もあり、なかなか完全決着とはいかなさそうだが、一先ずはこの騒動にひと区切りを迎えた。...
全部読む

元横綱・大鵬の孫「小さいころから夢」大嶽部屋入門(17/12/19)(再生)

2017年の日本陸上界の顔・桐生祥秀と荒井広宙(12月20日)
日本陸上界にとって歴史的な年となったこの2017年。日本陸連による年間表彰セレモニー「アスレティック・アワード2017」が、19日開催された。優秀選手賞は世界陸上で銅メダルに輝いた男子4×100mリレーメンバーとサニブラウン・ハキーム。9月に100m走で日本人初の9秒台となる9秒98を記録した桐生祥秀には特別賞も贈られた。

栄えある“アスリート・オブ・ザ・イヤー”に輝いたのは競歩の荒井広宙。...
全部読む
最優秀選手の荒井「光栄」 日本陸連の年間表彰式(再生)

羽生結弦、全日本欠場・女子代表争いは大激戦(12月19日)
正に苦渋の決断だ。日本スケート連盟は18日、フィギュアスケート男子シングルでソチ五輪金メダリストの羽生結弦が全日本選手権を欠場すると発表した。11月9日、NHK杯の公式練習中に転倒して痛めた右足靭帯の回復が思わしくなく、「試合で演技や質の高いジャンプを跳べる状態まで回復していない」という。

今回羽生が痛めたのは「右足関節外側靱帯の損傷」である。スポーツ選手が競技中に靭帯の損傷を負うケースは少なくなく、仮に断裂のなど場合、自然治癒は不可能で、手術を行わなければならない。...
全部読む


サッカー界年内最後のビッグマッチ・結果は…(12月18日)
サッカーのクラブW杯はレアルマドリードの大会史上初の連覇で幕を閉じた。一方、本田圭佑の所属するパチューカは、開催国代表アルジャジーラを下し世界3位に輝いた。右膝痛で3位決定戦は欠場したものの、2試合連続で延長戦の死闘となった準々決勝と準決勝にフル出場した彼の貢献は大きい。また、アジア王者として挑んだ浦和レッズも準決勝では0-1で惜敗したものの、アフリカ王者・カサブランカを破り5位と健闘した。世界30万1000クラブの頂点を決める戦いにJクラブのなかで最後まで挑めたことは大きな勲章だ。...
全部読む
Real Madrid CF v Gremio FBPA - FIFA CLU(再生)

過去の記事
1 ... 4 5 6 ... 143

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.