テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

9秒時代間近!桐生祥秀vsケンブリッジ飛鳥(5月1日)
日本陸上界で10秒の壁をめぐる争いが再び熱気を帯びてきた。29日にエディオンスタジアム広島で行われた織田記念国際大会。男子100メートル決勝は、東洋大学の桐生祥秀が10秒04の好タイムで優勝を果たした。

桐生が高校3年生で日本歴代2位の10秒01を出し、関係者の度肝を抜いたのは4年前の織田陸上大会。その後、2015年のアメリカ・テキサス大会では何と9秒87をマーク。残念ながら3.3mの追い風参考記録ながら「初めて10秒の壁を破った日本人選手」となった。...
全部読む

早実・清宮幸太郎フィーバー!神宮が燃えた夜(4月29日)
神宮球場を埋めた2万人の大観衆。両チーム合わせて35点・7本のアーチが飛び交う大打撃戦の決着がついた時、時計の針は午後10時を回っていた。しかし、これはプロ野球の試合ではない。高校野球の地方大会の決勝なのである。

史上初めてナイター開催となった春季高校野球東京大会。早稲田実業と日大三校の決勝は、早実キャプテン清宮幸太郎の人気の高さから、東京都高野連は外野席のない5700人収容の第二球場では観客が収まりきらないと判断。...
全部読む

李、金崎が決めた!浦和と鹿島ACL決勝T進出(4月28日)
「アジアで勝てない状況が続くとJリーグそのものがガラパゴスになってしまう」今年のJリーグキックオフカンファレンスで、村井チェアマンが危機感を露わにしたのは、この8年間優勝から遠ざかっているアジア各国のリーグで争うACL・アジアチャンピオンズリーグだ。

その檄を受けて出撃したJリーグの4つのクラブは、この2か月間、リーグ戦と並行してアジアの強豪との死闘に挑んできた。そのうちグループFではここまで首位の浦和レッズが26日、ホームでオーストラリアのウェスタン・シドニーを迎え撃った。...
全部読む
【公式】ハイライト:浦和レッズvsウェスタン シドニー ワンダラーズ AFCチ(再生)

稀勢の里、「世紀末覇者」の新化粧まわし発表!(4月27日)
先月、新横綱・稀勢の里の劇的な逆転優勝で話題を呼んだ大相撲。五月場所のチケットは発売開始の8日午前10時直後からネット販売のサイトにアクセスが殺到。全十五日間の前売り券はわずか90分で完売という超人気ぶりだ。

その稀勢の里に贈呈される新化粧まわしが話題を呼んでいる。80年代に日本中に大ブームを呼んだ週刊少年ジャンプ連載の「北斗の拳」。そのキャラクターを描いた、土俵入りの三つ揃えまわしが実現することになった。...
全部読む

ダルビッシュ完全復活へ!手応えある113球(4月26日)
「(手術後では)一番力強かったと思います」登板後の記者会見。ダルビッシュの表情からは確かな自信が伝わってきた。24日(現地23日)のメジャーリーグのレンジャーズvsロイヤルズ戦。レンジャーズ先発・ダルビッシュ有は、8回を2失点8奪三振で2勝目を挙げた。3回に連続ソロアーチを浴びたものの、4回以降は1人しかランナーを出さず、2015年のトミージョン手術以降で最長のイニングを好投した。

メジャーでトミージョン手術、すなわち肘の腱移植手術を受ける選手は毎シーズン二桁を数えるほど多い。...
全部読む
登板間のブルペンの様子 /Yu Darvish(再生)

過去の記事
1 2 3 4 56 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.