テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

帰ってきた、広島を愛する背番号「25」の男(4月27日)
26日、神宮球場で行われたスワローズvsカープ戦で、プロ野球史上47人目の2000本安打達成者が生まれた。四番・ファーストで先発出場したカープの新井貴浩 (39)は、三回にタイムリー二塁打を放ち、見事プロ18年目での偉業達成を果たした。
先季、タイガースから7年ぶりに古巣へ復帰。しかし広島市出身の地元選手の復帰に対して、ファンの反応は必ずしも歓迎ムードではなかった。07年オフに阪神タイガースへ移籍する際、5年前の金本知憲に続く生え抜き看板選手の流出に、ファンの反発は極めて激しかった。...
全部読む

新エンブレム決定・2020東京を彩るピースたち(4月26日)
25日、東京五輪パラリンピック大会組織委員会は都内で発表会見を開催。公式エンブレムは「A案」(作者・野老朝雄)の「組市松紋(くみいちまつもん)」に決定した。当初発表された案が昨年9月に白紙撤回。約8か月の再選考を重ね、4作品に絞り込まれていたデザインのなかから過半数の票を集め、最終選出されたものだ。
デザインの元となる「市松模様」は江戸時代に広まった碁盤目状の格子の目の文様。それに日本の独自の伝統色「藍色」をあしらった。...
全部読む
新エンブレムにA案 市松模様がモチーフ 東京五輪(16/04/25)(再生)

歴史的第一歩・行け!日の丸を背負う狼軍団(4月24日)
今年から日本が参戦しているラグビーの国際リーグ「スーパーラグビー」。南半球4か国(オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、アルゼンチン)が集う世界最高峰のリーグで戦うために結成された日の丸チーム・それが「サンウルブズ」である。だが、2月の開幕から7連敗中とここまで勝ち星なし。W杯4強国の強豪チームがひしめくなか、慣れない長距離・長期間の遠征で、苦しい戦いを強いられてきた。
23日、秩父宮競技場に戻ってきたサンウルブズ、約1か月ぶりのホームでの戦い。...
全部読む

熾烈なアジアでの死闘・「J」の誇りにかけて!(4月23日)
アジア最強クラブを決めるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)第5節。グループHの浦和レッズは20日、オーストラリアのシドニーFCと対戦。敵地での厳しいゲームをスコアレスドローで凌ぎ勝ち点1を獲得。2位以上が確定、8年ぶりに決勝トーナメント進出を果たした。
一方、グループFのサンフレッチェ広島はアウェーで中国・山東魯能に0-1で敗北。最終節を待たずグループリーグ敗退が決まってしまった。昨季Jリーグ王者のサンフレッチェ。...
全部読む
シドニーFCvs浦和 ハイライト【ACLグループステージ MD5】(再生)

「オリンピックは僕の全て」4度目の夢舞台へ(4月22日)
「自分の最高のプレーを心掛けるというのをまず第一に考えて、最高の五輪にして金メダルを獲りたいですね」20日、リオ五輪フェンシング日本代表の発表会見に太田雄貴らが出席した。
太田はアテネから連続4回目となるオリンピック出場。2008年の北京五輪では男子フルーレ個人で日本人初の決勝進出。惜しくも優勝は逃したが、日本フェンシング界初の銀メダルに輝いた。続くロンドン五輪では、男子団体のエースとしてチームを牽引。...
全部読む
太田「金だけ狙う」 フェンシング五輪代表会見(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 7778 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
111 112 113 114

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.