テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

スポーツ界に広がるアスリートからの支援の輪(4月21日)
震度7が観測された熊本の地震発生から一週間が経過しようとしている。九州各地に深刻な爪痕が残り、いまなお激しい揺れが続く予断を許さない状況だ。そんななか、スポーツ界からも、各地で支援の輪が広がっている。その活動の一部をアスリートらの言葉と共にご紹介しよう。
大相撲では毎年恒例の靖国神社奉納相撲で、急遽募金活動を実施。大分県佐伯市出身の嘉風らが募金箱を手に、被災者支援を呼びかけた。「地元の人たちが苦しんでいるのは心が痛い」辛い胸の内を明かした嘉風は「地震の恐怖を忘れられるような、そういう相撲を」と決意を新たにした。...
全部読む

「文武両道」・スポーツと学問の二刀流は?(4月20日)
18日行われた東京六大学野球春季リーグで、東京大学が3-2でサヨナラ勝ちを収めた。実に12年ぶりとなる明治大学からの勝利だ。
36季連続で最下位の東京大学野球部。他の5校(早稲田、慶応、明治、法政、立教)が、全国から有望選手を獲得しているのに対し、東大には六大学で唯一スポーツ推薦がない。それでも過去に1シーズン6勝を挙げた実績もあるが、2010年からはリーグワースト記録となる連敗地獄に苦しんでいた。...
全部読む

侍メジャーリーガーのメッセージは海を越えて(4月19日)
大リーグの公式戦で17年ぶり通算12回目となる日本人先発投手の対決。ヤンキース・田中将大vsマリナーズ・岩隈久志。東北楽天イーグルスで5年間チームメートだった新旧エースが、初めてメジャーのマウンドで激突した。
田中は初回に不運な当たりが続き、1点を先制されるも満塁のピンチを最少失点で切り抜ける。対する岩隈は2回に通算本塁打数688本のアレックス・ロドリゲスに手痛い逆転2ランHRを浴びた。その後、エラー絡みなどで両者1点ずつ失点すると、5回はこの男に見せ場が。...
全部読む
4/17/16: A-Rod homers Tanaka goes seve(再生)

過酷なリオでの戦い・逆境に打ち勝つ力を!!(4月17日)
リオデジャネイロ五輪男子サッカー・グループステージの組み合わせ抽選会が14日に行われた。アジア王者の日本はグループB。ヨーロッパ王者スウェーデン、アフリカ王者ナイジェリア、南米予選2位コロンビアと強敵が揃った。しかし、手倉森誠監督は「日本にとって良いグループに入った」と分析。「勝っていくことで成長できる相手。ここを突破できればてっぺんまで登っていけそうな可能性を感じる」と自信をのぞかせる。U-23手倉森ジャパンの目標は、メキシコ五輪以来48年ぶりのメダル獲得だ。...
全部読む
【U-23日本代表候補】4/13 手倉森誠監督 vs清水戦後インタビュー(再生)

走った距離は裏切らない・完全燃焼の競技人生(4月16日)
マラソン界の一時代を築いた女王が競技生活に別れを告げた。現役引退を表明した女子マラソンのアテネ五輪金メダリストで、日本記録保持者の野口みずき(37)が会見を行った。
引退理由について「トップレベルの走りができなくなってしまったこと」を挙げた野口。3月に行われたリオ五輪最終選考レースの名古屋ウィメンズマラソン。野口は23位でのフィニッシュとなったが、ゴールした彼女の顔は晴れやかで笑顔に包まれていた。...
全部読む
「幸せな陸上人生」 マラソン野口選手が引退(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 7879 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
111 112 113 114

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.