テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

オリンピック出場決定・その陰で噴出した課題(5月22日)
バレーボール女子の世界最終予選(OQT)日本はイタリア戦での獲得ポイント数で4位以上が確定し、4大会連続の五輪出場を決めた。だが、前回ロンドン五輪OQTのセルビアとの最終戦と同じく、フルセット負けでの出場確定。“火の鳥NIPPON”の不安や課題が浮き彫りになった一戦と言えるのではないかと思う。
セットカウント1-2と後のない状況で、第4セットを25-21で奪ったのは見事だった。だが、五輪出場が決定したあとのプレーは、完全に集中力が切れてしまったかのよう…粘りを見せることもないまま敗北してしまった。...
全部読む
全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPON動画「RealVoice」編(再生)

国内での経緯と対応“コリジョンルール“後篇(5月21日)
今季から走者と捕手の衝突を防止する「コリジョンルール」が導入された日本プロ野球(NPB)。そもそもはメジャーリーグで2011年にキャッチャーが左足靭帯を切る大けがを負ったクロスプレーでの事故が制定のきっかけだった。
NPBでも大きな外国人選手が、本塁上でキャッチャーを突き飛ばす場面をよく目にしたものだ。タイミングがアウトの状況で、タックルで落球を誘うのは決してルール違反ではないのだが、大きな負傷につながるケースも少なくなかった。...
全部読む

野球の概念を変える“コリジョンルール”前篇(5月20日)
“走者が捕手に強引に体当たりをすることの禁止”“捕手が本塁をふさぐこと(ブロック)と走者の進路を妨げることの禁止”それが日本プロ野球(NPB)で今季から始まった新ルール「コリジョンルール(衝突ルール)」である。アメリカ・メジャーリーグに倣い導入されたこの試みは、ファンの間にも浸透してきたが、評価は賛否が分かれているというのが実感だ。
5月11日のタイガースvsジャイアンツの伝統の一戦では、このジャッジが勝敗に大きく影響した。...
全部読む
マリーンズの走塁練習にカメラが接近【広報カメラ】(再生)

バレーボールでレッドカード!!まさかの結末(5月19日)
試合時間はバレーボールでは異例の3時間弱。東京体育館は、思いもよらない展開に困惑しつつも興奮のるつぼと化していく。女子世界最終予選兼アジア予選、日本の4戦目はとんでもない激戦、いや混乱した荒れた戦いに。その原因となったのはある新ルールの影響だった。
前日、アジアでの最大の強敵韓国に1-3で敗戦。今予選で初黒星を喫した火の鳥NIPPONはタイと対戦。試合は第一セットから完全にタイのペースで進んでいく。...
全部読む
リオ五輪の舞台へ! 眞鍋ジャパン激闘の舞台裏に迫る!! 5/21(土)『バース(再生)

厳しい登板間隔(ロ-テーション)に挑むサムライたち(5月18日)
海の向こうのメジャーリーグで、日本を代表する2大エースが苦しんでいる。ヤンキース田中将大は17日現在、8試合に登板して未だ1勝。15日のホワイトソックス戦では5回を投げ8被安打4失点。チームは逆転勝利したものの、田中に勝敗はつかなかった。開幕戦からこれまでの登板では、打線の援護が乏しく勝ちに結びつかない試合も多かったが、最近は序盤での失点が多く自責点も増加傾向にある。防御率は3.51とトップ20から滑り落ちてしまった。...
全部読む
5/15/16: Beltran hits 400th homer lead(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 125
「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.