テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

“11年ぶり“の地上波生中継(12月3日)
2日、TBS系列でゴールデンタイムに生中継されたJ1チャンピオンシップ決勝第1戦(広島-G大阪)は劇的な幕切れとなった。準決勝で浦和を下し勝ち上がってきたガンバ大阪(年間3位)は後半36分、2-1と勝ち越し。勢いに乗るガンバがそのまま押し切るかと思えた残り4分、相手を突き倒したオ・ジェソクが一発退場。1人少ない状況となったガンバに、第2ステージ王者・広島(年間1位)は猛反撃。ロスタイムに同点に追いつくと、タイムアップ直前に柏好文が決勝ゴールを決め、3-2で初戦を制した。...
全部読む
【明治安田CS 決勝 第1戦 G大阪vs広島】激闘の一日を振り返る(再生)

スポーツ界の元祖レジェンド「名球会」(後編)(12月2日)
プロ野球名球会は昭和53年(1978)に発足。これまでの会員数は投手21名、野手47名にのぼる(退会者を含む)。今後、入会資格到達が有望な現役選手は新井貴浩(1971安打)、荒木雅博(1890安打)といったところか。投手に関しては状況が厳しい。それは、現在のプロ野球は中6日が基本のローテーションのため、必然的に登板数も昔ほど多くないためだ。投手の分業制も確立されたため、先発完投が多かった時代に比べて勝ち星がつき辛い。...
全部読む
【プロ野球パ】先輩TALK YOUに福浦&サブロー登場!寮時代のエピソードを披(再生)

スポーツ界の元祖レジェンド「名球会」(前編)(12月1日)
日本プロ野球名球会が来年1月11日、「名球会ベースボールフェスティバル2016」(福岡ヤフオクドーム)を開催する。その出場選手が30日発表された。王貞治、長嶋茂雄の両顧問をはじめ、松井秀喜や野茂英雄ら往年のスター選手が紅白戦などを行う夢のイベントだ。名球会現理事長の山本浩二は会見で「歴代の記録を残した名選手が50人近く参加する。ぜひ多くの人に見に来てほしい」とPRした。
野球人気が全盛の時代は、名球会のネームバリューは極めて高く、チャリティーゴルフ大会なども正月の定番だった。...
全部読む

絶対王者の昂(たか)ぶり、新女王の決意(11月29日)
GPシリーズ最終戦NHK杯は28日、男女ともフリーの演技が行われ順位が決定した。前日のSPで世界最高得点を更新した羽生結弦は、フリーでも4回転を含めた全てのジャンプを完璧に飛翔。ついにフィギュア史上初の領域300点台(322.40点)を達成した。優勝インタビューでは興奮を抑えきれず、会場の長野を名古屋と言い間違えるハプニングや、「血の“にずむ”ような…」と仙台訛りも飛び出した。氷上のパーフェクトな演技とは異なる、生の感情と言葉から垣間見えた素顔。...
全部読む

若き王者が挑んだ「新次元の舞い」(11月28日)
羽生結弦がまた新たな高みに到達した。27日、長野市で開幕したフィギュアスケートGPシリーズ最終戦NHK杯。3人の日本人選手が登場した男子大会は、初日のショートプログラム(SP)で羽生結弦が106・33点の高得点をたたき出し、首位通過を決めた。今大会で羽生は4回転ジャンプを2回に増やし、大胆に演技構成を変えてきた。前日の公式練習では勢いがつき過ぎ、壁に激突する場面も。しかし、今日の本番ではそんな不安を吹き飛ばし、冒頭から高難度の4回転を連続で決め、完璧な演技を見せてくれた。...
全部読む
羽生結弦 FS後インタビュー(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 9293 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.