テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

レディーガガ“線維筋痛症患う”(9月14日)
レディーガガは12日、自身のツイッターで線維筋痛症を患っていることを明らかにした。ガガは、ことし12月以降、活動休止する意向。

この病気ははっきりとした原因がわかっておらず、日本でも患者が約200万人と推計。ガガはツイッターの中で“病気に対する理解を広め、同じ病気に苦しむ人をつなげる一助になることを願う”とコメントした。
レディー・ガガさん“線維筋痛症” SNSで公表(17/09/14)(再生)

北朝鮮・安保理決議非難“代償は確実に支払わせる”(9月13日)
スイス・ジュネーブで開かれている軍縮会議で国連安全保障理事会が採択した北朝鮮に対する新たな制裁決議について、各国が着実な履行を求めたのに対し、北朝鮮の大使は非難したうえで、決議を主導した米国について、その代償を支払わせると強くけん制した。

12日に行われた国連の軍縮会議では、北朝鮮に対する新たな制裁決議について、北朝鮮・ハンデソン大使が「わが国の主権を明らかに侵害する。
違法で不法な決議、断固として拒否」と発言した。...
全部読む

中国大手国有銀行が異例の措置・北朝鮮外交官含む口座停止(9月12日)
中国が北朝鮮に対し、新手を打った。

中国の4つの大手国有銀行が北京の北朝鮮大使館などに対し、先月31日までに外交官を含む全北朝鮮国籍の人の口座から預金を全額引き出すよう要求したことである。

それ以降、入金や送金など大半の取り引きが停止されている。国連安保理制裁決議でも、外交官1人につき1口座の開設が認められる中、異例の措置となる。

中国が北朝鮮に厳しく臨んでいると印象づけるねらいがあると受け止められている。

尖閣諸島国有化5年(9月11日)
尖閣諸島の国有化からきょうで5年。政府は周辺を航行する中国の船の警戒や監視を強めるとともに中国との間で領有権問題を抱える南シナ海の沿岸国と連携を強めて法の支配に基づく海洋秩序を順守するよう中国に働きかけていく方針である。

今年5月には尖閣諸島沖上空でドローンのようなものが飛行しており、その後、撮影映像が中国国営テレビの放送された。
こうした中国の動きに対し日本政府は、尖閣諸島は日本固有の領土で主権の侵害にあたると強く抗議している。...
全部読む

北朝鮮・キム委員長「核抑止力強化へさらに科学的事業展開」発言(9月10日)
北朝鮮の国営メディアは、6回目の核実験を祝って開かれた宴会でキムジョンウン朝鮮労働党委員長が「核抑止力を強化するための科学的事業をさらに展開していく」と述べたと伝え、核兵器の小型化やICBM・大陸間弾道ミサイルの開発を一層推し進めていく姿勢を強調した。

朝鮮中央テレビは、核実験に携わった科学者らを招いた宴会の映像を放送。キム委員長夫妻が科学者らとともに祝賀コンサートを鑑賞した際の様子も伝えた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 … 108
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.