テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

米国・政府機関の閉鎖回避へ調整続く(1月20日)
米国・トランプ大統領はことし9月までの今年度の予算案でメキシコとの国境沿いに壁を建設する費用を要求している一方、野党民主党は子どもの時に不法入国した若者を強制送還しないようにする対応策を求めている。

与野党の間で調整がつかず、議会下院は2月16日までの新たな暫定予算案を可決したが、議会上院では今の暫定予算が切れる19日になっても新たな予算案が成立していない。

トランプ大統領は、政府機関が一部閉鎖される事態を回避するため、フロリダへの出発をとりやめ、民主党の幹部と会談するなどぎりぎりの調整を続けている。...
全部読む


トランプ税制改革・アップルが国外に持つ資産を米国に戻すと発表(1月19日)
アップル社が米国国外に持つ資産を米国に戻すと発表したことをトランプ大統領は自身の取った最近の税制改革の成果と受け止めている。

約2500億ドル相当の資産。国外資産を米国に戻すために企業が払う税金が引き下げられている。
トランプ大統領はアップル社が生産拠点をアジアに持っていることを何度も批判してきたが今は満足している。

今までは利益の多くがアイルランドに行っていた。
アイルランドは多くの税制優遇措置を与えており欧州委員会自体がそれらの措置を違法と判断したほどである。...
全部読む


NASAなど・去年の世界の平均気温・2番目の暑さ(1月19日)
去年の世界の平均気温は観測史上最高となった一昨年に次いで2番目に高かったと、NASA・米国航空宇宙局とNOAA・海洋大気局が発表した。

エルニーニョ現象が発生しなかった年としては最も暑くなった。

南極周辺の氷の量は観測が始まって以降最も少なくなり、北極の氷も2番目に少なくなった。NASAなどは、「温室効果ガスを排出する人間の活動が最も大きな要因」と警鐘を鳴らしている。



トランプ大統領・中国の知的財産侵害めぐり・巨額の罰金検討(1月18日)
中国による知的財産の侵害をめぐる問題で米国・トランプ大統領は去年8月、一方的な制裁措置を発動できる「通商法301条」の適用を視野に入れた調査を始めるよう米国通商代表部に求める大統領令に署名した。

トランプ大統領は17日ロイター通信のインタビューで「知的財産の問題で巨額の罰金を検討。近く公表される」と述べ、中国に対して何らかの制裁措置の発動を検討していることを明らかにした。

今月下旬に予定している一般教書演説で、中国との貿易問題を取り上げる考えを示した。...
全部読む


「イプシロン」3号機・打ち上げ成功(1月18日)
「イプシロン」の3号機は1段目のエンジンに点火した後轟音とともに発射台を離れ衛星を覆っているフェアリングなどを切り離しながら順調に飛行を続けた。

打ち上げから50分余で高度500キロ付近で衛星を軌道に投入し打ち上げは成功した。

「イプシロン」は小型の人工衛星を低コストで打ち上げられるようにしようとJAXA(宇宙航空研究開発機構)などが開発した日本の新しい小型ロケットで、打ち上げ費用がおよそ40億円と従来の小型ロケットの半分程度に抑えられている。...
全部読む


過去の記事
1 ... 128 129 130 . 140 150 160 . 263

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.