テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【風の流れ】

冬季パラリンピック・韓国と北朝鮮が実務協議(2月28日)
北朝鮮は来月9日に開幕する平昌パラリンピックに五輪に続いて派遣されることになっている北朝鮮の選手団や応援団などの実務者協議を南北軍事境界線にある板門店で行った。双方は五輪で高まった融和ムードをパラリンピックでも維持したい考え。

韓国側代表団は「北朝鮮はパラリンピックへの参加に合意した。韓国と北朝鮮の関係を維持を目指し合意の実現に全力を傾ける」と述べた。

北朝鮮はパラリンピックにノルディックスキー選手2人を派遣する。...
全部読む

IOC、日本の立場に理解 北朝鮮の東京五輪参加

米国・カリフォルニア州 完全自動運転車の走行実験認める(2月27日)
米国では車の自動運転は州ごとに異なる。すでにミシガン州、アリゾナ州など完全自動運転の車の行動での走行実験を認めている。

カリフォルニア州ではGMや日産自動車、アップルなど全米最多50社が約400台について行動での走行実験に必要な認可を受けているが、運転席にドライバーが乗り、緊急事態に備えることを義務付けている。

規制緩和が叫ばれる中、カリフォルニア州では26日完全自動運転の車の行動での走行実験を認めることを決定した。...
全部読む

北朝鮮・米国との対話“扉は開かれている”と豪語(2月27日)
平昌五輪閉会式に合わせて北朝鮮から韓国に派遣された高位級代表団のトップの朝鮮労働党・キムヨンチョル副委員長は韓国・チョンウィヨン国家安保室長らと会談した。

米国との対話の扉は開かれていると米朝対話の再開に前向きな姿勢を強調した。
ムンジェイン大統領との会談でも米国と対話をする十分な用意があると述べたばかり。

韓国統一省報道官は「北と米国が適切な機会を通じ建設的な対話を始めることを期待する」とコメントした。


中国・国家主席の任期撤廃へ“権力の集中”懸念する声も(2月26日)
中国国営の新華社通信は、来月開かれる全人代で改正される見通しの憲法について、“国家主席の任期2期10年までと定めた規定を撤廃する”と中国共産党の改正案を伝えた。

習近平国家主席が2期目を終える2023年以降も国家主席にとどまる道を開くことになる。
憲法改正について、新華社通信は、人民の意思をよりよく体現するためだなどとした上で、国家の指導体制を強化することになるとしている。

国家主席の任期上限は、毛沢東が発動した文化大革命で中国全土を混乱などへの反省を背景に、1982年に憲法に明記されたもの。...
全部読む

中国“米国の制裁に断固反対”し・自ら厳しく処分すると言明(2月25日)
米国政府は23日、北朝鮮に対する新たな制裁として、北朝鮮との密輸のため国連安全保障理事会の決議で禁止されている、石炭や石油の物資を洋上で積み替える、いわゆる“瀬取り”に関与したとして、北朝鮮に加え中国や台湾などが拠点の56の運輸会社・船舶などへの新制裁を発表した。

これについて、中国外務省・耿爽報道官は「米国が国内法に基づき、中国の組織・個人に独自に制裁を科すことには断固反対する」と批判し、米国側に厳重に講義したとしている。...
全部読む

米政権 海運業者などに独自制裁 北朝鮮に燃料密輸(18/02/24)(再生)

過去の記事
1 ... 13 14 15 . 20 30 40 . 157

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.