テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

安倍首相・バルト3国と東欧3か国・来月歴訪へ(12月25日)
安倍首相は自らが掲げる「地球儀を俯瞰する外交」の一環として、第2次安倍内閣発足後から70の国と地域を訪問。来年も積極的に首脳外交を展開したい考えだ。

安倍首相は来年最初の訪問先として、来月12日からエストニア、ラトビア、リトアニアの、ロシアと国境を接するバルト3国と、ブルガリア、セルビア、ルーマニアの東欧3か国を歴訪する方向で最終調整を進めている。

これらの国々を日本の首相が訪れるのは初めてである。...
全部読む


河野外相・エルサレムなど訪問へ(12月24日)
河野外相がエルサレムを訪問する。

米国がエルサレムをイスラエルの首都と認めて以降、主要国の閣僚としては初めてになる。

河野外相はイスラエル・ネタニヤフ外相と会談する他、パレスチナ暫定自治政府・アッバス議長と会談する予定である。
河野外相は「2国家解決」を支持し、“エルサレム帰属問題も含め当事者間の交渉で解決すべき”との日本の立場を示すと共に、中東和平の実現に向けて双方に働きかけを行いたい考えだ。...
全部読む


米国・エルサレム首都無効・国連決議に不賛成の国を招待へ(12月23日)
米国が中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めたのに対し、国連総会で地位の変更は無効だとする決議が採択されたことを受けて、米国メディアはヘイリー国連大使が決議に賛成しなかった国々を来月3日のレセプションに招待したと伝えた。

米国としては孤立感の払拭に躍起になっているとみられる。

採決に先立ってトランプ大統領は、決議に賛成する国への財政支援を打ち切る構えを示しけん制していたが、結局国連加盟国の約3分の2が賛成した。


北朝鮮兵士・軍事境界線超え亡命・今北朝鮮で何が起こっているのか(12月22日)
きのう北朝鮮の兵士がまた1人亡命してきた。亡命から約1時間20分後に兵士を捜索しているとみられる北朝鮮軍の数人が軍事境界線に近づいたため韓国軍は警告放送と共に機関銃で20発の警告射撃を行った。

その後50分ほどして北朝鮮側で複数の銃声が聞こえたが韓国側に銃痕などは発見されず被害もなかったという。

北朝鮮軍の兵士が亡命したのは先月、板門前の境界線を越え38日ぶり。
おとといには住民2人が木造船で韓国に渡ってきた。...
全部読む


北朝鮮への新制裁決議案・国連安保理が採決へ(12月22日)
北朝鮮が先月、弾道ミサイルを発射した事を受け、国連の安全保障理事会では北朝鮮への新制裁決議案が日本時間のあす未明にも採決にかけられる見通しとなった。

決議案は米国が中国との協議を踏まえ、21日安保理メンバー国に提示した。NHKが入手した決議案の全文では北朝鮮が先月、再び弾道ミサイルを発射し日本海に落下したことを非難したうえで核ミサイル開発の資金を絶つため、石油精製品の輸出9割削減、北朝鮮労働者1年以内の本国送還、さらに北朝鮮から食料品・機械など輸入禁止することを定めている。...
全部読む


過去の記事
1 ... 198 199 200 . 210 220 230 . 327

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.