テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【風の流れ】

日本政府・拉致問題解決を目指し北朝鮮と直接対話模索へ「いばらの道」(6月13日)
史上初の米朝首脳会談について政府は、拉致・核ミサイル問題の本格的な解決に向け制裁措置を維持しながら、北朝鮮から具体的な行動を引き出したい考えである。

一方、拉致問題を巡っては会談で米国・トランプ大統領が提起したことをふまえ、日朝首脳会談での解決を目指し北朝鮮との直接対話を模索するものとみられる。安倍首相は、米朝首脳会談の結果を指示し、共同声明にそって北朝鮮の非核化などを迅速に進めていく必要があるとの考えを示した。...
全部読む

金杉局長、米朝会談を受けて「ボールは日本にきた」(18/06/13)(再生)

米国FRB・追加利上げへ議論開始(6月12日)
米国のFRB・連邦準備制度理事会は、12日から金融政策を決める公開市場委員会を開く。市場では追加利上げが行われるとの見方が大勢である。

米国では景気拡大が続き、失業率は18年ぶりの水準まで下がり、物価も上昇傾向にある。

FRBは会合のあと、今年中に何回程度の利上げを想定しているか公表する。

トランプ政権の保護主義的な政策で貿易摩擦が激化し、米国の景気に影響を及ぼす懸念もあることなどから、FRB・パウエル議長が来年以降の利上げ見通しについてどのような見解を示すか関心が集まっている。


新潟県知事選・自民党公明党が支持・花角英世が初当選(6月11日)
事実上の与野党対決となった新潟県知事選挙は自民党と公明党が支援する花角英世氏が野党5党が推薦する候補らを破り、初めての当選を果たした。

花角氏は、新潟県副知事や海上保安庁の次長を務めた。
原発の再稼働については県が進める福島の原発事故などの検証作業の結果を踏まえて判断し、県民に是非を問うと訴えた。

花角英世氏は「元気な暮らしやすい新潟県にしていく事を改めて約束する」と述べた。

新潟県知事選 自民・公明支持の花角氏が当選(18/06/11)(再生)

G7サミット首脳宣言・ルールに基づく国際貿易体制の重要性・首脳宣言で明記・だがトランプ大統領受け入れられない(6月10日)
カナダで開かれていたG7サミットは閉幕し首脳宣言が発表された。

鉄鋼製品などの輸入制限措置を巡って米国と各国が激しく対立。2日間の日程を終えて閉幕し、取りまとめが危ぶまれた首脳宣言も難航した調整の末に発表された。
最大の焦点となった貿易分野では「ルールに基づく国際貿易体制の重要性を指摘し保護主義と戦う」としてG7がけん引してきた自由貿易を推進する文言を明記した。

一方で「関税や非関税障壁、補助金の削減に努める」との文言も盛り込まれ貿易赤字の削減を求めて公正な貿易を主張する米国・トランプ大統領への配慮もにじませている。...
全部読む

G7首脳宣言合意し閉幕「北朝鮮への圧力維持を」(18/06/10)(再生)

米朝首脳会談・ICAN・現地で核軍縮訴えへ(6月9日)
米朝首脳会談では、北朝鮮の非核化に向けてどこまで歩み寄れるかが焦点となっている。

こうした中、核兵器禁止条例の採択に貢献し、去年ノーベル平和賞を受賞した「ICAN」のベアトリスフィン事務局長と川崎哲国際運営委員が、首脳会談に合わせてシンガポール入りすることになった。

北朝鮮の非核化だけではなく世界の核軍縮への一歩にすべきだとして、階段前日に現地で記者会見を開き、提言を発表するとしている。...
全部読む

ロッドマン氏 シンガポールへ「あらゆる協力を・・・」(18/06/09)(再生)

過去の記事
1 2 3 ... 10 20 30 ... 169

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.