テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

トランプ人事から見る政権の方向性(11月21日)
トランプ氏が次期大統領に選出された理由について、様々な分析がされている。
そこで8年前に「オバマ大統領誕生」の瞬間を思い出してみよう。
誰もが、米国の理想主義を信じたであろう。次の大統領には「女性もあり得る」と考えた人も多いのではないか。

法の下に多様性を追求する米国の民主主義に、そしてオバマ氏が大統領になってからの「核の廃絶」「広島でのスピーチ」等、世界の人々は、理想主義によって世界は覆われると考えたのではないか。...
全部読む


パリ協定達成には8200兆円の巨費がかかる(11月18日)
IEA(国際エネルギー機関)は、2040年までに「パリ協定の目的達成」の為には、技術開発などの投資に8200兆円(75兆ドル)必要だと発表した。日本の年間GDPが約500兆円なので、その16.4倍という巨額なものになる。

「地球の温度上昇産業革命前から2度上昇で抑制するという条件を達成する」とすると、エネルギー投資は40兆ドルになり、エネルギー効率には35兆ドルが必要になると予測した。

なんという膨大な金額の投資になるのだろうと、息を飲んでしまった。...
全部読む
World Energy Outlook 2016: a forward lo(再生)


「グローバル放送」という新たな動き(11月16日)
12月に放送される「極東国際軍事裁判」を題材にしたドキュメンタリードラマをNHKなどが国際共同制作し、「ネットフリックス」(米国ネット動画配信会社)が、NHKの放送時間に合わせて海外でネット配信するという。

このドラマは、カナダとオランダの制作会社も関わり制作を進めてきたもので、ネットフリックスからNHKに提携を提案したものだと言われている。
英語がドラマに使われ、日本国内では日本語に吹き替えし、放送することになる。...
全部読む
ゲッダン!Netflix Japan 1周年記念キャンペーン動画(再生)


ロシアはどんな風を吹かせるのか(11月15日)
ロシアのプーチン大統領は米国次期大統領・トランプ氏と電話会談し、国際テロへの対策を強化するなど米ソ冷戦以来最悪のレベルといわれる両国関係の改善を図ることで一致した。
プーチン大統領は電話で対等で互いに尊重し合い、内政問題に干渉しないとの原則のもとパートナーとして対話を行う用意があると伝えた。
両国関係について、正常化に向け、幅広い問題で建設的な協力を進めていくことで一致した。

一方日ロ関係には、俄かに暗雲が立ち込めてきた。...
全部読む


世界に吹く不気味な嵐(11月14日)
米国では、トランプ氏が次期大統領に決ったが、未だにそのことに反対する勢力が大規模なデモ活動を展開し、多様性を標榜するカリフォルニア州では独立を口走る人々までも出てきた。
トランプ氏が当選したことを契機に、子供たちの世界でも、学校で新たないじめや嫌がらせが横行することになっているようだ。

そうした大騒動は、米国だけではなく、韓国でも26万人(100万人という報道もある)という巨大なデモ隊が、朴槿恵大統領の退陣を求め気勢を上げている。...
全部読む
反トランプ・デモ 移民ら1万人超が道路埋め尽くす(16/11/13)(再生)


過去の記事
1 ... 218 219 220 . 230 240 250 . 263

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.