テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【風の流れ】

北朝鮮・李容浩外相・非核化進展には「米国との信頼関係が必要」(9月30日)
北朝鮮・李容浩外相が29日、国連総会で演説し「非核化の進展には米国との信頼関係が必要で、それがなければ核武装を解除することはない」とけん制した。

李外相は「非核化を実現しようとする我々の意思は確固たるものだ」と述べ、北朝鮮はこれまで、信頼関係を作るために核実験や大陸間弾道ミサイルの発射を停止するなど行動を示していると主張した。

その上で「米国は北朝鮮が求める朝鮮戦争の終戦宣言に反対している」と述べ、「米国側に相応の措置が見られない」と非難した。...
全部読む


トランプ大統領・連邦最高裁の判事候補・過去の性的暴行疑惑をFBIに追加調査命じる(9月29日)
トランプ大統領が連邦最高裁判所の新しい判事に指名した保守派の法律家・カバナー氏について、議会上院の司法委員会は採決を行い、11対10の賛成多数で指名を承認した。

しかし、大統領と距離を置く与党共和党のプレイク議員は承認にあたってカバナー氏の過去の性的暴行の疑惑についてのFBI(連邦捜査局)による調査を求め、「実現しなければ本会議採決では賛成できない」という考えを示し、一部の共和党上院議員が同調する考えを示した。...
全部読む


中間選挙を前に…トランプ政権・スキャンダルに揺れる(9月29日)
米国の中間選挙まで1か月余りでとなった。トランプ政権がスキャンダルに揺れている。

指名した連邦最高裁判事候補カバナーに性的暴行疑惑が持ち上がった。撤回を求める野党が対決姿勢を強めている。

これまでに3人の女性が過去に性的暴行を受けたと告発している。
告発した女性に対し、カバナーは「左派(民主党)が私の指名承認を妨害しようと騒ぎ立てている」とコメントした。
連邦最高裁判所は同性婚など社会を二分する問題を判断を下すことから判事は最も権力のあるポストの1つとされる。...
全部読む


安保理閣僚級会合・米朝会談に期待感と大きな認識の違い(9月28日)
北朝鮮について国連安保理で閣僚級会合が開かれ、各国からは2回目の米朝首脳会談への期待感が示された。
一方、北朝鮮に対する制裁をめぐっては着実な履行を求める米国などと緩和の検討を主張する中国との間で認識の違いがみられた。

会合には安保理から出席のあった北朝鮮・李容浩外相は欠席したが、北朝鮮の担当者が傍聴する姿がみられた。
冒頭、前日に北朝鮮・リヨンホ外相と会談した米国・ポンペイオ国務長官は「2回目の米朝首脳会談実現に向け話し合った」と話した。...
全部読む
国連安保理 閣僚級会合 北朝鮮制裁について議論(18/09/28)(再生)


関税含む日米交渉開始で合意・交渉中は関税引き上げせず(9月27日)
米国で行われた日米首脳会談について安倍総理と米国・トランプ大統領は日米物品貿易協定=TAGの締結に向けて農産品などの関税を含む2国間交渉を開始することを合意し、共同声明をとりまとめた。

両首脳は交渉の継続中に米国が検討する自動車などの関税の引き上げ措置は発動しない事を確認した。

日本としては農林水産品について過去の経済連携協定で約束した市場アクセスの譲許内容が最大限であるとされ、日本側は農林水産品を巡ってTPP協定など、過去に締結した経済連携協定の水準を上回る関税の引き下げには応じないことも盛り込まれている。...
全部読む
農産品の関税引き下げへ 年明けめどに日米間で協議(18/09/27)(再生)


過去の記事
1 ... 25 26 27 . 40 50 60 . 219

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.