テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

日本・EU間の個人情報・移転可能に(1月23日)
個人情報の取り扱いを巡り、政府はEUとの双方で個人情報の移転を可能とする運用をきょうから始める。

EUは、域外に名前やメールアドレスなどの個人情報を本人の同意なく持ち出すことを禁止する規則の運用を開始した。

現地に工場のある日本企業などは、経済活動への影響が出かねないなどとして政府に対応を求めていた。

政府は国内からの個人情報移転を認めるのはEUが初めてである。EU内の日本企業の業務効率化やコスト削減などにつながるとみられる。


イラン産原油・輸入再開へ(1月22日)
米国の経済制裁により停止されていたイラン産原油の日本への輸入について、イラン政府は再開に向けた作業を始めたと明らかにした。

米国が制裁の適用対象から日本を除外したことを受けた対応ですが、期間は限られていて、輸入を継続していけるのかが焦点となる。

米国・トランプ政権は去年11月、イラン産原油の輸入停止を求める経済制裁を発動した。

イラン・ヘンマティ中央銀行総裁は21日、中国や韓国などに続いて日本も輸入再開に向けた作業を始めたことを明らかにした。...
全部読む


米国副大統領・“首脳会談で非核化の具体的措置協議”(1月21日)
20日、FOXニュースの番組に出演したペンス副大統領だが、トランプ大統領が前日、北朝鮮の非核化で大きな進展を成し遂げていると発言したことについて問われ「トランプ政権が発足したおととし、北朝鮮は核実験やミサイルの発射を行っていたが今は行っていない」と説明した。

その上で、来月下旬に行われる予定の2回目の米朝首脳会談では非核化に向けた具体的な措置を協議する見通しを明らかにした。

非核化の具体的な措置について米国はこれまで北朝鮮に対し核兵器や核関連施設のリストの提示や、核施設の廃棄に向けた査察官の受け入れなどを求めていて、首脳会談で北朝鮮側がこれを受け入れるかどうかが焦点になりそうだ。...
全部読む
首脳会談に向けて 米朝実務協議はじまる(19/01/21)(再生)


米朝首脳会談“開催国選んだ”トランプ大統領非核化進展も強調(1月20日)
トランプ大統領は来月下旬に行われる予定の北朝鮮・金正恩労働党委員長との2回目の首脳会談について、“開催国を選んだ”と発表すると共に、北朝鮮の非核化を巡って多くの進展を成し遂げていると強調した。

トランプ大統領は18日、キム委員長の側近・キムヨンチョル副委員長とホワイトハウスで面会し、来月下旬に2回目の米朝首脳会談を開催することを発表した。


2回目の米朝首脳会談来月下旬に開催(1月19日)
米国・ホワイトハウスはトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との2回目となる米朝首脳会談を来月下旬に行うことを明らかにした。

会談の場所は後日発表するとしていて、トップ同士の会談で北朝鮮から非核化に向けた具体的な措置を引き出すことができるかが焦点である。

トランプ大統領は17日からワシントンを訪れている北朝鮮・金正恩朝鮮労働党党委員長の側近、キムヨンチョル副委員長とホワイトハウスで18日、1時間半にわたって面会し非核化や米朝首脳会談について意見を交わした。...
全部読む


過去の記事
1 ... 25 26 27 . 40 50 60 . 245

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.