テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

北朝鮮は何を狙っているのか(9月15日)
北朝鮮は昨年から3回の核実験、数多くのミサイル実験を行い地域の緊張を高めている。今朝も日本の上空を通過させる形でミサイルを発射するなど日本に対する圧力を強めている。

北朝鮮の核ミサイル開発の目的の第1の可能性は「米国からの攻撃を防ぐため」。第2の可能性は「韓国との戦争が起こったとき米国や日本が韓国を助けられないようにするため」。第3の可能性は「韓国に対して限定的な攻撃を行う」。韓国だけが北朝鮮を吸収し朝鮮半島を統一する能力を持っている。...
全部読む

自動車業界に吹くEV化への流れ(9月14日)
日本の自動車産業の強さは、世界でもトップクラスにある。
しかし、この業界にも大きな変革期が襲ってきている。

ドイツのフォルクスワーゲンは、2025年に全世界で電気自動車(EV)の販売目標台数を300万台にする計画のようだ。
世界での販売の25%をEVにするという。
しかも中国での販売を150万台にすると日本経済新聞社のインタビューにフォルクスワーゲン社長ミューラー氏が応えている。

2025年といえば、あと8年後である。...
全部読む

レディーガガ“線維筋痛症患う”(9月14日)
レディーガガは12日、自身のツイッターで線維筋痛症を患っていることを明らかにした。ガガは、ことし12月以降、活動休止する意向。

この病気ははっきりとした原因がわかっておらず、日本でも患者が約200万人と推計。ガガはツイッターの中で“病気に対する理解を広め、同じ病気に苦しむ人をつなげる一助になることを願う”とコメントした。
レディー・ガガさん“線維筋痛症” SNSで公表(17/09/14)(再生)

北朝鮮・安保理決議非難“代償は確実に支払わせる”(9月13日)
スイス・ジュネーブで開かれている軍縮会議で国連安全保障理事会が採択した北朝鮮に対する新たな制裁決議について、各国が着実な履行を求めたのに対し、北朝鮮の大使は非難したうえで、決議を主導した米国について、その代償を支払わせると強くけん制した。

12日に行われた国連の軍縮会議では、北朝鮮に対する新たな制裁決議について、北朝鮮・ハンデソン大使が「わが国の主権を明らかに侵害する。
違法で不法な決議、断固として拒否」と発言した。...
全部読む

中国大手国有銀行が異例の措置・北朝鮮外交官含む口座停止(9月12日)
中国が北朝鮮に対し、新手を打った。

中国の4つの大手国有銀行が北京の北朝鮮大使館などに対し、先月31日までに外交官を含む全北朝鮮国籍の人の口座から預金を全額引き出すよう要求したことである。

それ以降、入金や送金など大半の取り引きが停止されている。国連安保理制裁決議でも、外交官1人につき1口座の開設が認められる中、異例の措置となる。

中国が北朝鮮に厳しく臨んでいると印象づけるねらいがあると受け止められている。


過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 125
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.