テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

IT活用で五輪をより楽しく(2月11日)
五輪が開かれている韓国ではITの活用が進んでいる。

今回の五輪でも運営など様々な面で活かされ、大会を盛り上げている。
五輪開幕当日にオープンした施設が、韓国のIT技術をアピールしようと五輪会場のすぐそばに作られた。

ショートトラックやフィギュアスケートの会場に100台のカメラを設置した。
どの角度でも楽しめる。

アイスホッケーやスノーボードなどではモーションセンサーと呼ばれる計測機器を取り付ける。...
全部読む

「国の借金」過去最大・1085兆円(2月10日)
「国の借金」(国債、借入金、政府短期証券の総額)は1085兆7537億円(去年の年末時点、財務省による)で過去最大となった。

国債の発行残高は956兆2520億円(去年9月末比6兆2000億円余増)となり、高齢化で医療や介護など社会保障費が増え、税収だけでやりくりできず国債に頼っているため。借入金は53兆7128億円、政府短期証券は75兆7890億円となった。

「国の借金」国民1人あたり857万円余(先月1日時点の総人口で単純計算)になった。...
全部読む

北朝鮮の高位級代表団・韓国に到着(2月9日)
平昌五輪開会式に出席するため北朝鮮の高位級代表団が韓国に到着した。

金正恩朝鮮労働党委員長の妹・金与正が明日は韓国・文在寅大統領と面会する予定だ。
韓国側が空港の応接室で出迎え金永南最高人民会議常任委員長に続き金与正が姿を見せた。北朝鮮の最高指導者の肉親が韓国を公式訪問したのは今回が初めて。

高速鉄道の駅は厳重な警備。年齢は30歳前後とみられかつて金委員長と一緒にスイスに留学した経験がある。...
全部読む

北朝鮮“融和”と“対決”路線(2月9日)
北朝鮮の動きであるが、ピョンチャン五輪に合わせて韓国に派遣された北朝鮮の芸術団の公演は定員を大きく上回る応募があるなど、高い関心を集めた。

芸術団は韓国の往年のヒット曲も披露し、南北融和の雰囲気を演出した。
北朝鮮は選手22人のほか、応援団なども派遣した。今日午後には、高位級代表団が韓国を訪問する。代表団には金正恩朝鮮労働党委員長の妹・金与正が含まれ、北朝鮮の最高指導者の肉親が韓国を公式訪問するのは今回が初めてである。...
全部読む


北朝鮮応援団が4回目の公演 南北融和をアピールか(18/02/18)

平昌五輪あす開幕・今日から一部の競技が始まる(2月8日)
平昌五輪はいよいよあす開幕。
主な競技スケジュール。今日から一部の競技が始まる。注目されるのは、パシュート、スキージャンプ(高梨沙羅)、フィギュアスケート男子シングルでは、羽生結弦には五輪2連覇、さらに宇野昌磨とのダブル表彰台が期待される。

その2人のライバルが米国・ネイサンチェン。今年のグランプリシリーズを制している。
スノーボードハーフパイプのソチ五輪銀メダル・平野歩夢と五輪2大会連続金メダル(トリノ、バンクーバー)の米国・ショーンホワイト。...
全部読む


「ほっとしますね・・・」銀メダル 平野歩夢選手が帰国(18/02/16)

過去の記事
1 ... 2 3 4 ... 10 ... 141

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.