テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

米国・宇宙船帰還・野口聡一「臨戦態勢に」(8月3日)
民間企業が開発した米国の宇宙船・クルードラゴンが国際宇宙ステーションから無事地球に帰還した。

すべての試験飛行を無事に終えたことになり今後、運用段階の1号機に搭乗する宇宙飛行士の野口聡一は、「完璧なミッションを遂行した。

本当にそれに関してはスペースXに脱帽」と話した。米国の民間企業、スペースXが開発した宇宙船・クルードラゴンは2人の宇宙飛行士を乗せて日本時間のきょう午前4時前、地球に無事帰還。...
全部読む



5日連続1000人超・各地で過去最多感染(8月3日)
大阪府では、新たに194人の新型コロナウイルスの感染が確認され、そのうち141人が感染経路不明となっている。

検査数は1548人分で、陽性率は12.5%だった。

愛知県では160人の感染が確認され、5日連続で160人以上で、愛知県はきのう、名古屋市の一部エリアで今月5日から20日間、業種を限定し営業時間の短縮や休業要請を行うことにした。

また、宮崎県で30人、長崎県で23人、三重県で12人の感染が確認され、いずれも1日の感染者数としては過去最多になっている。...
全部読む


沖縄・尖閣諸島沖合・中国海警局の4隻・接続水域から出る(8月2日)
第11管区海上保安本部によると沖縄・尖閣諸島の沖合で日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の船4隻は、きょう午前9時過ぎまでに接続水域から出た。

中国海警局の船は、ことし4月14日~きょうまで111日間続けて接続水域内を航行していて、日本政府が8年前に尖閣諸島を国有化して以降、最も長くなっており、今後の動きについて海上保安本部が引き続き警戒にあたっている。


7月は台風発生ゼロ・統計開始後初、8月は(8月1日)
先月は台風の発生が1つもなかった。気象庁が統計開始後初となる。

気象庁は「インド洋で海面水温が平年より高く積乱雲の活動が活発となった影響で、北西太平洋で(積乱雲が)不活発となり台風ができにくかったのでは」としている。

しかし7月までの台風の発生が4つと少なかった2016年には、その後22の台風が発生し各地に大きな被害をもたらした。

気象庁は「台風が発生する領域の海面水温は高く、発生すれば発達しやすい状況。...
全部読む



米国GDP急落・日本企業にも影響大(7月31日)
米国のGDP急落は日本企業にも影を落としている。

直接の影響は「自動車現地生産の落ち込み」と「対米輸出の大幅減少」の2つのケースで起きている。

米国で生産している日系4社(トヨタ自動車・ホンダ・日産自動車・SUBARU)は4月の生産台数が「ゼロ」となる異例の事態になった。6月は19%の減少まで回復してきたが、感染者が再び拡大していることもあって、生産がどれだけ戻るかは不透明である。

もうひとつは対米輸出額だが、6月の輸出額は自動車が63.3%、原動機が56%、自動車部品が58.3%とそれぞれ減少している。...
全部読む



過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 343

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.