テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

焦点はロシアゲートへ(6月2日)
米国のトランプ大統領に解任されたFBI連邦捜査局のコミー前長官が来週8日、議会の公聴会で証言することになった。トランプ大統領が元側近への捜査をやめるようコミー長官に求めていたと伝えられる中、証言の内容次第では大統領に対する批判がさらに強まる可能性もある。

去年の大統領選挙でのトランプ陣営とロシアの関係を調査している、議会上院の情報委員会の委員長は、FBI・コミー前長官が来週8日、委員会の公聴会で証言することを明らかにした。...
全部読む

80人が死亡した大規模テロ事件(6月1日)
アフガニスタン・カブール中心部にあるドイツ大使館の近くできょう午前8時半ごろ(日本時間午後1時ごろ)、大きな爆発があった。

アフガニスタン保健省によると80人が死亡、300人以上がけがをした。ドイツ大使館から100mほど離れた日本大使館でも窓ガラスが割れて、中にいた大使館職員とJICA(国際協力機構)関係者の日本人2人が軽いけがをした。日本の外務省によると、ほかの職員や在留邦人全員の無事を確認した。...
全部読む
(再生)

北朝鮮・日本に対する軍事行動仄めかす(5月31日)
北朝鮮が新型弾道ミサイルの発射実験とする映像を公開した。また北朝鮮の報道官は談話で“日本に対する軍事攻撃の目標を在日米国軍基地以外にも拡大する”と威嚇している。

朝鮮中央テレビでは視察した金正恩委員長の言葉として「あれほどの命中・正確性ならば敵の目もえぐることができる」と伝えた。
また精密な誘導システムにより敵の艦船などをピンポイントで攻撃できると主張している。

現在西太平洋に展開している米国の空母を威嚇する狙いもあるとみられる。...
全部読む

北朝鮮の狙いは日本のEEZへの着弾か(5月30日)
北朝鮮は、きょう午前6時半すぎ、国営メディアを通じて「金正恩委員長立ち合いの元、精密誘導システムを導入した新しい弾道ミサイルの発射実験に成功した」と写真とともに発表した。

金正恩委員長は「これまでより発射前の準備工程が高度に自動化され発射時間を遥かに短縮できるシステムが完成したことで敵を迅速に制圧、牽制できるようになったことに満足」の意を示したと伝えられる。

またミサイルは予定された目標に7mの誤差で正確に命中したとしている。...
全部読む
(再生)

憮然とした表情のトランプ氏・次の手は(5月29日)
初めての外国訪問として9日間に渡って中東やヨーロッパを歴訪していたトランプ大統領であるが、今回の外国訪問ですぐ側にいたのは、ホワイトの上級顧問で大統領の娘婿のクシュナー氏であった。

去年の米国大統領選挙のトランプ陣営の幹部や側近とロシアとの関係をめぐっては有力メディアが政府の当局者の話などとして次々に新たな疑惑を報道されている。
中でもFBI(連邦捜査局)がクシュナーを調べているという報道に注目が集まっている。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 108
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.