テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

日ロ首脳会談・外相間で平和条約交渉行う方向で調整(12月2日)
アルゼンチンで行われた日ロ首脳会談で、来年1月下旬と見られる安倍総理大臣のロシア訪問を前に外相間で平和条約交渉を行う方向で調整が進められることになった。

G20サミットに出席するためアルゼンチンを訪れている安倍首相は、約45分間にわたりロシア・プーチン大統領との日ロ首脳会談に臨んだ。

会談は、平和条約を締結したあと歯舞群島と色丹島を引き渡すとした1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速することで合意した先月14日のシンガポール以来、今回で24回目となる。...
全部読む


来年度予算案100兆円突破へ(12月1日)
国の来年度予算案が一般会計の総額で初めて100兆円の大台を突破する見通しとなったことが分かった。

政府は来年度予算案の詰めの編成作業を進めている。
これまでのところ来年の消費増税に合わせて導入するキャッシュレスで買い物した際の「ポイント還元制度」の事業費が少なくとも数千億円規模、省エネ住宅などへのポイント制度も1000億円余で調整が進むなど景気対策の予算が大きく膨らむ見通しである。

さらに国土強靭化へインフラの防災対策などへ今後3年間で3兆円程度、うち来年は1兆円を超える予算をあてる予定だ。...
全部読む


知的財産に関わるスパイ行為取締りのため中国人留学生への対応厳格化を検討(11月30日)
ドナルド・トランプ大統領は米中貿易問題に関し、これまで米国側にとって大幅赤字となっていることも然ることながら、中国による知的財産の窃取行為を大いに問題視してきた。

そしてこの程、知的財産保護の一環で、中国人留学生によるスパイ行為を取締るため、留学生へのビザ発給条件の厳格化のみならず、在米留学生の通話記録のチェック等素行調査も行うことを検討していることが判った。

詳細はGlobali『トランプ政権;知的財産に関わるスパイ行為取締りのため中国人留学生への対応厳格化を検討【米メディア】』を参照。


トランプ大統領・G20サミットへ・米ロ首脳会談の中止表明(11月30日)
米国・トランプ大統領はアルゼンチンで行われるG20サミットに参加するため、ワシントンを出発した。

予定されていたロシア・プーチン大統領との会談について中止すると表明し、両国間の関係は不透明感を増している。

トランプ大統領はツイッターでロシアがウクライナ海軍の艦船を拿捕した事件で“艦船や兵士がウクライナ側に戻されていない”と投稿した。

トランプ大統領は今回の訪問で中国・習近平国家主席との首脳会談に臨む予定である。


サウジアラビア・皇太子・アルゼンチン入り(11月29日)
ムハンマド皇太子(サウジアラビア)はG20・20の国と地域の首脳会合に参加するためにアルゼンチンに到着した。

関与が疑われているサウジ人記者の殺害依頼、初めての外遊となる。

国際人権団体などは皇太子が記者の殺害やイエメンでの無差別空爆を指揮したとしてアルゼンチン当局に対して皇太子の捜査を要請した。


過去の記事
1 ... 37 38 39 . 50 60 70 . 245

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.