テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

米国議会・与野党対立新たな予算案成立せず(12月22日)
トランプ大統領、メキシコ国境沿いの壁の建設費を盛り込んでいない予算案に署名はしない方針である。

米国・野党民主党は不法移民対策に壁は必要ないと反発している。

米国議会の下院と上院で意見が割れ今の予算期限切れる21日になっても新たな予算案が成立しない。

トランプ大統領は政府機関の一部閉鎖も辞さない姿勢を強調している。

米国・トランプ大統領は「政府機関が閉鎖になるかどうかは民主党しだいだ、長期間の閉鎖にも備えている」とコメントした。


米国・トランプ大統領“マティス国防長官・来年2月末に辞任”(12月21日)
米国・トランプ大統領は20日ツイッターで「マティス国防長官が来年2月に辞任する」と明らかにした。

国際協調を重視してきたマティス長官の辞任により、米国の今後の安全保障政策に大きな影響が出ることも予想される。

マティス長官をめぐっては、トランプ大統領がイランの核合意からの離脱、宇宙軍の創設に関する決定、シリアからの米国軍の撤退などいずれもマティス長官の意向を無視する形で決定を下したことで関係が悪化していたと伝えられ、辞任の憶測が出ていた。...
全部読む


米国防長官代行が辞任へ後任にエスパー陸軍長官


米国・与野党対立で予算紛糾・政府機関閉鎖の危機続く(12月20日)
メキシコとの国境に壁を建設するとの政策はトランプ大統領が最重要課題として掲げる公約の1つである。

トランプ大統領は下院トップ・民主党・ペロシ院内総務と上院トップ・シューマー院内総務と会談した際、壁の予算を巡り激しい議論となった。
今月6日、2019年度予算のつなぎ予算を可決したが21日に失効する。

トランプ大統領は壁の予算50億ドルを認めなければ政府機関の閉鎖を辞さないと発言していた。...
全部読む


米国政権“宇宙”の任務統括・新たな組織を創設(12月19日)
米国・ペンス副大統領は18日、米国・トランプ大統領の指示のもと宇宙関連任務を統括する新組織を創設したと発表した。

米国空軍の宇宙関連部隊などが中核で統合軍の役割を果たすという。

トランプ大統領はロシア、中国などでの宇宙区間の競争が増しているとし、2020年までに宇宙軍の創設を目指す構想を打ち出していて、今回の組織はその構想の第一歩となる。

しかし必要性を疑問視する声など慎重な意見が根強く、思惑通りに進むか注目される。


中国・改革開放40年(12月18日)
飛躍的経済発展をもたらした「改革開放」政策から40周年を記念して行われる。転機はまさに40年前の今日だった。

計画経済から市場経済へ移行し、改革開放政策の記念日とされるのが40年前のきょう12月18日だった。

その後、中国のGDP国内総生産は200倍以上に飛躍的な経済発展で世界2位の経済大国となった。

習近平国家主席は市場開放をさらに進める姿勢を強調する見通しである。

ただ中国が世界トップを目指す産業政策・中国制造2025について米国はハイテク分野の覇権を奪おうとしているとみて警戒感を強めている。...
全部読む



過去の記事
1 ... 38 39 40 . 50 60 70 . 251

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.