テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

小池新党により日本の政治構造が変わるか(7月3日)
またまた「小池政治劇場」が始まった。
小池百合子知事が率いる都民ファーストの会が第一党となり、小池知事を支持勢力が過半数の議席を獲得し圧勝した。

1993年に細川護煕元首相時、都議選で日本新党が2議席から20議席に躍進し、21日後に行われた衆院選で、「非自民連立政権」に至った現象を思い出させる。

小池知事の洞察力や判断力、そしてその行動力は、他の政治家にみられない凄味がある。
この結果、今後の政治的動きが大きく変わって行く、可能性が出てきた。...
全部読む

・ドイツ・コール元首相の追悼式典行われる(7月2日)
第2次世界大戦後、東西に分断されたドイツの統一やヨーロッパの統合に力を尽くし、先月死去したドイツ・コール元首相の追悼式典が行われた。
EU(ヨーロッパ連合)はコール元首相に敬意を示すため、フランス・ストラスブール・ヨーロッパ議会で追悼式典を開いた。

ドイツ・メルケル首相は「コール元首相は、他の国の指導者とEU統合を深め、平和と自由を推し進めた。今度は私たちがその遺産を守る番だ」と述べ、ヨーロッパ統合を推し進めていく決意を示した。...
全部読む

慰安婦像また米国に建つ(7月1日)
韓国で慰安婦問題をめぐる日本と韓国の両政府の合意を見直すべきだとする声も出ている中で、米国・ジョージア州のブルックヘブン市では、韓国系米国人などでつくる市民団体が、中心部の公園に慰安婦問題を象徴する少女像を設置し先月30日、除幕式が行われた。

米国で少女像が設置されたのはロサンゼルスに続いて2例目となる。
アトランタの日本総領事館は日本政府の立場と相い入れないとして、設置を認めないようブルックヘブン市側に働きかけてきただけに、極めて遺憾だとしている。...
全部読む

ISの終焉が見えてきたか(6月30日)
過激派組織IS(イスラミックステート)がイラクで最大の拠点としていたモスルの奪還作戦でイラク軍はISの支配を象徴するモスクの一帯を制圧し、アバディー首相は「偽りのイスラム国家の終焉を見ている」と強調した。

過激派組織ISからイラク北部の主要都市モスルを奪還する作戦は、イラク軍が市内のほとんどの地域を制圧、旧市街を包囲し大詰めの段階に入っている。
29日には、追い詰められたISが先週爆破したヌーリモスクの一帯を新たに制圧した。...
全部読む

北朝鮮の漁船・日本のEEZで違法操業(6月29日)
政府は石川県の能登半島沖の日本の排他的経済水域にある大和堆と呼ばれる海域で北朝鮮などから来た漁船が違法操業を行っているとみられることから、取締りの態勢を強化するため海上保安庁の巡視船などを派遣する方向で調整に入った。

去年の秋以降、違法操業を行っているとみられることから水産庁が漁業取締船を出すなどして対応にあたっている。
しかし、政府内では食糧難などから北朝鮮の漁船が増える可能性や、乗務員が武装している恐れがあるとして現在の対応に懸念を示す見方もある。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 125
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.