テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【風の流れ】

“北朝鮮問題に広がり”自民党・対策検討で作業チーム(12月13日)
自民党は、昨日開かれた北朝鮮問題対策本部の会合で、総合的に対策を検討するため、岸田政調会長をトップとする作業チームを発足させた。

自民党・二階幹事長「総合的な対策を講じる必要が生じてきている」、自民党・岸田政調会長「今後の活動について考えていきたい」と述べた。

トランプ大統領・月と火星の有人探査計画に署名(12月12日)
1969年7月8日、アームストロング船長は月面を踏んだ初めての人類として歴史にその名を刻んだ。

米国のトランプ大統領は月と火星の有人探査計画をNASAに命じる指令に署名した。

トランプ大統領は選挙キャンペーン中からNASAの予算削減を見直し宇宙探査の強化を約束していた。
ホワイトハウスによればこの指令は国会宇宙審議会の要請によるもの。NASAと欧州宇宙機関は共同で有人のオリオンを打ち上げる予定である。

民間のシンクタンクなど予測“日銀短観・5期連続で改善か”(12月11日)
今月15日に発表される日銀の企業短期経済観測調査について、民間のシンクタンクなど15社の予測がまとまった。

ほとんどの社が大企業の製造業の景気判断は10年ぶりの高い水準となった前回を上回り、小幅ながらも5期連続で改善すると予測。各社は理由として、世界経済の回復が続くなか円安ドル高が進み、自動車やスマートフォン向け部品の輸出が拡大していることなどを挙げている。

大企業の非製造業については、横ばいか小幅な改善と予測。...
全部読む

小野寺防衛相・新型迎撃ミサイルシステム・7億円盛り込む方針(12月10日)
小野寺防衛相はきょう仙台駐屯地を訪れ陸上自衛隊と米国陸軍が弾道ミサイル攻撃などを想定して行なっている図上演習を視察し両国の隊員を激励した。

視察の後小野寺防衛相は“北朝鮮が弾道ミサイル能力の増強を進める中、一刻も早く全国を常時防護する能力を抜本的に強化する必要がある”として、新型迎撃ミサイルシステム「イージスアショア」の基本設計や配備先候補地の地質調査などの費用として7億3000万円を来年度予算案に盛り込む方針を明らかにした。...
全部読む

イージス・アショアに7.3億円 防衛大臣が追加要求(17/12/10)(再生)

「水素社会」実現へ・基本戦略案まとまる(12月9日)
日本政府もいよいよ水素エネルギーに向けた戦略に舵を切りそうだ。

環境に優しいとされる水素エネルギーを本格的に活用する水素社会の実現に向けて、政府は、2030年頃に水素を燃料とする発電を商用化し、原子力発電所1基分に相当する100万キロワット規模の発電を目指すとした基本戦略案をまとめた。

政府がまとめた基本戦略案によると、水素エネルギーの普及には調達と供給のコストを下げることが不可欠だとして、水素を取り出す石炭などの海外資源の確保や水素の効率的な輸送を可能にする技術など、国際的な調達網の構築を進めていくとし、燃料電池バスを2030年度までに1200台程度導入するとする新目標が盛り込まれている。...
全部読む


過去の記事
1 ... 44 45 46 . 60 70 80 . 169

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.