テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

都議会選挙告示される(6月23日)
東京都の小池百合子知事就任後、初めて行われる東京都議会選は、国政選挙並みの態勢で臨むなか、小池知事が率いる地域政党など知事を支持する勢力が都議会の過半数の議席を獲得するかが注目される。

任期満了に伴う都議会選挙は今日告示された。42選挙区・定員127に対して、今のところ250人余りが立候補を予定しているとみられる。
立候補予定者数(自民党60、公明党23、共産党37、民進党23、都民ファーストの会50、東京生活者ネットワーク4、日本維新の会4、社民党1、諸派・無など50人余)が想定されている。...
全部読む

疑問深まる公文書ガイドライン(6月22日)
先の通常国会では、大阪府豊中市の国有地売却や国家戦略特区での獣医学部新設などをめぐり、公文書や省内で共有されたメールの管理や保管のあり方などが議論となった。

野党側は公文書の管理強化などを求める法案を提出した。菅官房長官は「ガイドラインを今年度中に見直す」と述べた。政府は、職員の間で共有された文書やメールを公文書として認定して保管する場合の基準を明確にするとともに、保存期間の徹底など公文書管理の適正化に向けて、今年度中にガイドラインの見直しを行い、すべての府省庁に周知徹底を図ることにしている。...
全部読む

僅差で共和党候補勝利する(6月21日)
米国のトランプ陣営とロシアの関係をめぐる疑惑への追及が強まるなか、南部・ジョージア州で連邦議会下院の補欠選挙が行われ、与党・共和党の候補者が勝利した。

米国・メディアによると、集計率99%の時点での得票率は、与党・共和党・ハンデル候補が52.6%、野党・民主党・オソフ候補が47.4%。米国・ジョージア州では、40年近くに渡って共和党が議席を占めてきたが、トランプ陣営とロシアの関係をめぐる疑惑への追及が強まる中、激しい選挙戦が繰り広げられ“トランプ大統領に対する住民投票”とも報じられてきた。

トランプ大統領の試金石(6月21日)
米国ではトランプ陣営とロシアとの関係をめぐる疑惑・いわゆるロシアゲートへの追及が強まっている。その中、結果次第ではトランプ政権でも追い風になる連邦議会の下院補欠選挙の投票が行われている。

与党・共和党議員が閣僚に就任したことに伴う選挙で舞台は南部ジョージア州だ。共和党が長年、議席をあつめてきた選挙区だが苦しい戦いを強いられている。
40年近くにわたり与党共和党の牙城としてきたが、事前の世論調査では民主党のオソフ候補が共和党候補をリードしている。...
全部読む

北朝鮮から帰国の米大学生死亡する(速報)(6月20日)
北朝鮮に1年以上拘束された後、脳に傷害を負い深刻な容態で米国に帰国した米国人大学生・オットーワームビアが死亡した。
米国国内では今後北朝鮮に対する批判が強まると見られ現在も北朝鮮に拘束されている米国人3人の開放を急ぐ方針である。

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 126
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.