テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

動き出すトランプ政権の法人税政策、中国輸入関税政策(2月16日)
トランプ米大統領は小売り大手の幹部との会合で、米国の企業の成長を促す税制改革を実行する考えを強調したが、業界側からは法人税の仕組みを見直す与党・共和党の提案に慎重な対応を求める意見が出て、トランプ政権は難しい調整を迫られそう。トランプ大統領は「米国の企業と中所得層の成長のため税制を改革する」とコメントした。

会合の後大手小売チェーン・ターゲットは「共和党の提案は客や我々のビジネスに重大な影響がある。...
全部読む

北朝鮮の暗闇・金正恩異母兄暗殺か(2月15日)
北朝鮮の金正恩委員長の異母兄・金正男が、マレーシア・クアラルンプール国際空港で女に暗殺された。

マレーシア・クアラルンプール国際空港のLCC専用ターミナルで、マカオ行の便への自動チェックイン機で出国手続き中に殺害された。
犯人とみられる人物は、2人の女性、犯行後は、タクシーで逃走。空港の防犯カメラには、犯人と見られる女性が写っている。殺害方法については、報道が錯綜している。

マレーシア国営通信では、女に液体を含んだ布を誰かにかぶせられ、正面からスプレーをかけたと報じている。...
全部読む

フリン大統領補佐官の辞任の衝撃と背景(2月14日)
ホワイトハウスは13日、安全保障政策を担当するフリン大統領補佐官が辞任したことを明らかにした。
フリンは補佐官就任前の去年12月、ロシアの駐米大使と電話で会談し、この中でロシアに対する制裁をめぐって協議したかどうかについて、当初協議していないと説明した。
しかし米国メディアは実際には制裁をめぐる協議が行われていたと伝えていた。フリンは公表された辞表の中で「私はロシアの駐米大使との電話会談について軽率にも不完全な情報をペンス副大統領などに報告した。...
全部読む

北朝鮮の狙いは・・・(2月12日)
トランプ政権の北朝鮮に対しての、明確なシナリオができていないところで今回のミサイル発射が行われた。
北朝鮮のミサイル発射によって日本は結果的にトランプ大統領から100%支持との言葉を引き出した。
安倍さんの訪米の最大の目的は日米同盟の強化を国際社会全体に発信することだっただけに、図らずもその最優先事項が満たされた形となった。

それにしても共同記者会見でのトランプ大統領のコメントが短くて不十分だった。...
全部読む

米中首脳電話会談・一つの中国認める(2月10日)
トランプ米大統領は就任後初めて中国の習近平国家主席と電話会談し、これまで見直す考えも示唆してきた1つの中国の政策について、習近平主席の求めに応じて尊重することを伝えた。

ホワイトハウスの発表によると米国・トランプ大統領は中国の習近平国家主席と電話会談し、様々な問題を協議した。トランプ大統領は就任前、台湾の蔡英文総統と異例の電話会談を行なったほか、1つの中国の主張を認識するとしたこれまでの米国政府の立場について、中国の対応次第では見直す考えを示唆してきた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 110
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.