テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

北朝鮮・核やミサイル開発をやめる考えはない(5月15日)
昨日北朝鮮が発射した弾道ミサイル発射であるが、先ほど国営メディアを通じて、北朝鮮・金正恩党委員長立ち会いの元、新型の中距離弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表した。

一方、政府は弾道ミサイルが高度2000キロを超えたと推定していて詳しい分析を急いでいる。
北朝鮮は昨日、弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射。ミサイルは約800キロ飛んで、日本の排他的経済水域の外側に落下、高度は2000キロを超えたと推定されるとしている。...
全部読む

サイバー犯罪防止活動を国際的に展開するべきだ(5月14日)
世界各地に広がっている大規模なサイバー攻撃による被害は、日系企業にも及んでいる。

欧米の主要メディアは、米国の情報機関であるNSA(国家安全保障局)が開発した技術がハッカー集団「シャドーブローカーズ」によって盗まれ、悪用された可能性があると伝えている。

被害は104の国と地域で12万6000件以上に上り、英国では48の医療施設が被害を受け、いまも一部で治療に影響が出ている。
中国では教育関連への対応が遅れ、多くの大学が被害にあった。...
全部読む

中国の戦略「一帯一路」にどう向き合うのか(5月13日)
自民党の二階幹事長は、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」をテーマにしたフォーラムに出席するため、昨日から中国の北京を訪れていて、昨夜、中日友好協会の会長を務める唐家セン元外相と会談した。

唐元外相は“日中韓首脳会議を、今年の早い時期に日本で開催できればいい。それが日中関係にとってもプラスになる”と述べた。
二階幹事長は“さらなる日中関係の改善を図りたい”と述べ、両氏は日中韓首脳会議を東京で早期開催できるよう調整を進めることが重要との認識で一致した。...
全部読む

米国の貿易赤字削減戦略が動き出す(5月12日)
米国議会上院ではトランプ大統領が通商代表に指名した元次席通商代表のライトハイザー氏を承認するかどうか採決が行われた。その結果、賛成82票、反対14票で通商政策への姿勢などを確認するため時間がかかっていたライトハイザー氏の通商代表への起用が政権発足から4か月近く経ってようやく承認された。

ライトハイザー氏は農業分野では「日本が第一の標的になる」と述べて農産物の関税の引き下げなど日本の市場開放にも強い意欲を示している。...
全部読む

北朝鮮はサイバー攻撃の人材を養成する(5月11日)
米国やロシアの情報セキュリティー会社の調査でわかったのは米国の大手セキュリティ会社「シマンテック」は一昨年から今年にかけて北朝鮮のハッカー集団が世界30か国以上の銀行や金融機関などを狙ってサイバー攻撃を仕掛け多額の現金を盗んだ可能性が高いことを明らかにした。

バングラデシュ中央銀行ではマルウエア(有害なソフトウエア)が仕込まれたメールが職員に送られ感染した銀行内のコンピューターシステムを通じて偽の送金依頼が行われた結果、8100万ドル日本円にして90億円以上がフィリピンに送金され、犯行グループがその一部を手にしたと見られている。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 126
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.