テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

時代の流れが変わってきたか(5月11日)
このコラムでも、取り上げている「パナマ文書」の公開についての世界の反応であるが、場合によっては「違法」では無いが「公正」とは言えないといった論評や、一握りの富裕者や大企業だけが、租税を回避できて良いのかといった意見もでてきた。
租税回避地を利用した、租税回避は、今までも懐疑的に見られてきたが、今回の「風の流れ」は、「国家の徴税権の行使」としてG7が動くことになりそうである。

単純に社会正義の履行という流れだけではなく、赤字に喘ぐ国家財政の財源としてクローズアップされている側面もある。...
全部読む
「共に追悼 犠牲者の思いに応えるもの」安倍総理(16/05/11)(再生)

パナマ文書公開(5月10日)
いよいよその日がやってきた。
パナマ文書の実名リスト公表の日である。パナマ文書で21万社以上の企業リストが公開された。
公表したICIJは「全ての租税回避が違法というわけではない」と指摘しながらも「税をめぐる不公平の是正につなげたい」と、公開の意義を強調している。

パナマというタックスヘイブンを利用した世界の裕福層の租税回避の実態がパナマ文書で明らかにされてから1か月。
5月10日に実名リスト公表が予定されるタイミングで、その発端となった告発者が身元を隠したまま、暴露の経緯や動機を新聞で発表した。...
全部読む
パナマ文書 HP上に情報公表 21万余りの会社など(16/05/10)(再生)

安倍首相の対ロシア戦略(5月9日)
8日のフジテレビ朝の「新報道2001」の中で、上席解説委員・平井文夫氏は、
「安倍プーチンで北方領土を解決することはできる。これができたらノーベル平和賞ものだが、ちょっと安倍総理は前のめりすぎ。今回もプーチンに1時間以上待たされたあげく、山口に来てくれと言っても来てもらえなかった。さらには(北方領土を)返してもらう前に経済協力を出してしまった。先に出すと返してくれない可能性がある」と発言した。

この発言を聞き、1時間も待たされたのかと、プーチン大統領の胸の中が分かったような気になった。...
全部読む
“領土問題で突破口の手応え” 日ロ会談終え総理(16/05/07)(再生)

金融政策は行き詰まりか?(5月2日)
株価がさえない動きが続いている。

日銀は4月28日の政策決定会合で市場が期待していた追加緩和を行わず、金融政策の現状維持を決めた。黒田総裁は会合後の記者会見で、2月にマイナス金利を実施して以来その政策効果を確認するにはもう暫く様子を見る必要があると説明した。また、必要な場合には躊躇なく必要な追加的金融緩和措置を講じると繰り返した。その一方で日銀は2%のインフレ目標達成の時期について、今までの「2017年度前半ごろ」から「2017年度中」に再度先送りした。...
全部読む
平均株価一時700円下げる 連休谷間、市場は大荒れ(16/05/02)(再生)

日本風エンブレム(4月26日)
2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに野老朝雄氏制作の「組市松紋」が決まった。
1万4599作品から4作品を最終審査に選び、最終的に決定した。

製作者の野老氏は、写真で見ると一見僧侶のような風貌にも見える。

作品は、形の異なる3種類、45個の四角形のピースを「つなぐこと」にこだわり、2001年9月11日にニュヨークで起きた同時多発テロに衝撃を受け、「大きな断絶に対し、くっつける」というコンセプトになったと語った。...
全部読む
東京五輪新エンブレム発表=コンセプトは「組市松紋」(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 5758 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.