テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

大変革する産業構造(2月24日)
日々生活していると大きな変化に気が付かないでいるが、産業構造に大きな変革がやってきている。

第四次産業革命のような国家レベルが考える変革もあるが、我々が毎日使っている「スマホ」のようなものは、アップルが設計をして、主に中国の企業が製造して、それをアップルが総販売元になり、各通信会社で販売しているのが現状である。
グーグルに至っては、スマホOSのアンドロイドを各スマホメーカーにライセンスしている。...
全部読む
「5G」にぎわう、モバイル見本市「MWC2016」 スペイン Sneak pr(再生)

ドナルド・トランプ氏の戦略的野望(2月22日)
米国大統領選では、毎回その熱さに驚かされる。

民主党や共和党の党内候補者を選出する予備選挙でも、日本を始めとし、世界中の関心を引き付ける大イベントになっている。
その予備選挙たけなわであるが、大方の予想に反して、共和党ではトランプ氏の優勢が続いている。

20日、サウスカロライナ州でも、勝利した。
それにしても大統領選はやっと序盤が終わったところである。
民主党のヒラリー候補は、ネバダ州で勝利したといっても、サンダース氏に拮抗されている。...
全部読む

EUはどこに行く(2月19日)
EU(欧州連合)は18日から2日間の日程で首脳会議を開いている。
注目点は、「難民・移民問題」と「英国のEUからの離脱を防ぐ対策」である。

首脳会議では、加盟国の国境を警備する専門部隊の創設や難民の人道問題などになると見られている。
特に、難民対策は深刻な問題で、中欧や東欧州では難民申請を制限する動きも出ている。

英国からは、昨年11月にEU改革案が提出されており、特に社会保障を4年間に制限することなどが求められている。...
全部読む
EU離脱か改革か 改革案に英国は(再生)

株価、ドル/円、企業収益、財政の関係性(2月18日)
このところ株価は、16000円を挟んで動いている。
ドル/円は113円前後になっている。
一方四半期ベースのGDPは昨年の10~12月で前期比マイナス0.4%となった。

「株価、ドル/円、企業収益、財政」の関係性は一体どうなっているのだろうか。

GDPがマイナスになっても、株価は大きく上がる。
株価の自立性が優先されているように見える。
また株価は、むしろ円高に振れると、下がるというパターンが定着しているように感じる。...
全部読む
株価今年最大上げ幅、一時1200円超 欧米株高の影響(16/02/15)(再生)

G20財務相、中央銀行総裁会議はどこへ行く(2月16日)
毎日大荒れの株価、為替の状態の中、今月26、27日の両日、上海・浦東新区でG20財務相・中央銀行総裁会議が開かれる。
議長国の中国は、新5ヵ年計画をどう各国に説明するのか、注目が集まる。

2008年のリーマン危機以来、中国や新興国は成長センターとして世界の経済を牽引してきた。
その勢いが、今変化し新たな成長への原動力を求めている。

今日明日にかけて、オバマ大統領はASEANの首脳らを米国に招待し、TPPへの参加を促し、ASEANの諸国もTPPへの参加に意欲を見せている。...
全部読む
「G20」で議論見通しへ 市場混乱の沈静化に向け(16/02/14)(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 6465 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.