テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

南シナ海に英国も乗り出す(12月2日)
英国政府は、中国が海洋進出を強めている南シナ海の上空に自国のタイフーン戦闘機を近く飛行させることを明らかにし、英国としても南シナ海での中国の行動に懸念を抱いていることを示した。また英国・ダロク駐米大使は、今後アジア太平洋地域の安全保障に英国も関わっていく意向を示したと正午のNHKニュースが伝えた。

米国の首都ワシントンで行われたシンポジウムで、会場の質問に答えて明らかにしたところによると、この中で、ダロク大使は、「中国が海洋進出を強めている南シナ海について、英国政府は、航行の自由や飛行の自由を守るという米国政府の目標を共有している」と述べた。...
全部読む

安保理・新たに北朝鮮を制裁する(12月1日)
国連安全保障理事会(安保理)は、30日北朝鮮の主要な資金源になっている石炭の輸出に上限額と量を設け、核ミサイル開発資金の流入を遮断する決議案を全会一致で採択した。
今回は、米国が中国に制裁の大幅な強化を働きかけた結果、決議まで2カ月半と時間はかかったが、制裁内容は効果あるものになったという。

具体的には、「北朝鮮からの石炭輸出に年間4億ドル、または750万トンの上限を設定」「銅やニッケルの輸出全面禁止」「海外駐在の北朝鮮外交官の数を減らし、銀行口座の数も制限する」等の内容が盛り込まれた。...
全部読む

2020オリンピックと日本スポーツのあり方(11月30日)
11月29日に行われたIOC、東京都、日本政府、大会組織委員会による「四者協議会」が行われ、懸案だったボート、カヌー・スプリント会場は従来通りに、「海の森」で開催されることになった。仮設案に決まったとしても、約300億円の整備費がかかることになる。仮設になっても20年程度は、そのまま使えるようだ。ただオリンピックが終わった後も水門等のメンテナンスに相当な費用がかかるようだ。

それでは、これだけの施設をどう活用してゆくかというところが、どうもはっきりしない。...
全部読む
五輪会場めぐり一時紛糾も・・・4者協議で駆け引きは(16/11/29)(再生)

民衆の不満が爆発する(11月29日)
世界各国で、民衆の不満が政治行動になっている。

つい先だっては、米国でトランプ氏が、白人層の熱烈な支持を背景に次期大統領に選出された。
英国では、今年6月に国民投票で、驚くべきことに大方の予想に反して、EU離脱が決められた。
フランスでは、中道右派のフィヨン元首相が、予備選で勝利し、大統領選では極右政党・国民戦線のルペン党首との争いになると報じられている。

オーストリアでも、12月4日に大統領選のやり直し決選投票が行われ、移民受け入れ制限を訴える自由党のホーファー氏が勝利し、欧州で初めての極右大統領誕生が現実を帯びている。...
全部読む
韓国・朴大統領への抗議デモ ソウルで150万人参加(16/11/27)(再生)

ロシアは「北方領土」をどう考えているのか(11月25日)
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、TV番組の地理学協会による表彰式で、少年に「ロシアの国境はどこですか?」と質問し、アメリカ領アラスカ半島と東シベリアが接する「ベーリング海峡です」と正答すると「ロシアに国境はない」と発言し後に冗談だといい、聴衆からは拍手や笑いが起きたという。

なるほど、プーチン氏の本音が見えた気がする。ひょっとしたらロシアは未だに領土拡張主義の側面を残しているのではないかと疑ってしまうような冗談だ。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 110
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.