テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【風の流れ】

米軍と韓国軍は合同軍事演習を今日から開始(8月21日)
米軍と韓国軍は合同軍事演習「ウルチフリーダムガーディアン」を毎年この時期に韓国で実施している。朝鮮半島有事を想定し、指揮系統の連携など図上演習が中心となる。

今年は今日から31日までの日程で、米国軍から1万7500人、韓国軍から約5万人が参加する。

演習について北朝鮮は昨日、国営メディアで“火に油を注ぐように情勢をさらに悪化させる”などと強く反発した。
北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長は、米国グアム島周辺に向けた弾道ミサイルの発射計画の報告を受けた際“米国の行動をもう少し見守る”と述べ、トランプ政権の出方を見極める姿勢も示している。...
全部読む

白人至上主義に反対する抗議集会・ボストンで4万人集まる(8月20日)
米国ではトランプ大統領が孤立を深めるきっかけとなった白人至上主義をめぐる衝突事件が起きてから1週間となるのに合わせて各地で抗議集会が行われ、ボストンでは約4万人が集まって人種差別への反対を訴えた。

一方、この事件への対応をめぐってトランプ大統領は当初明確に白人至上主義を非難をしなかったことから批判をあび、政権の助言機関のメンバーが次々に抗議して辞任するなど、孤立を深めている。

この日の集会についてトランプ大統領は「偏見や憎しみに対して声を上げた多くの人達を称賛したい」とツイッターに投稿し、人種差別を容認しない姿勢をアピールした。...
全部読む

新たな段階を迎える自衛隊の役割(8月19日)
政府はワシントンで開かれた日米の外務防衛閣僚会議(2プラス2)を受けて防衛能力を強化するため自衛隊の役割の拡大に向けた具体的な検討を急ぐとともに、新型の迎撃ミサイル導入の準備を進めることにしている。

北朝鮮による核、ミサイル開発や中国による海洋進出などに切れ目なく対応できるように防衛能力を強化するため自衛隊の役割を拡大することで一致した。

防衛省はイージス艦と同様の能力のある新型迎撃ミサイルシステム・イージスアショアを導入する方針で米国側と費用面で調整をすすめ、配備する候補地など検討に入りたいとしている。

トランプツイッター・「美しい銅像やモニュメントが撤去悲しい」物議呼ぶ(8月18日)
米国では12日、南部バージニア州で白人至上主義などを掲げるグループと、これに抗議するグループが激しく衝突、死傷者が出た。
この事件を受けて、事件のきっかけになった南北戦争当時に奴隷制を支持した南軍を率いたリー将軍の銅像など、南北戦争に由来する銅像を撤去する動きが広がっている。

これについて、トランプ大統領は17日、ツイッターに“美しい銅像やモニュメントが撤去されることで、私たちの偉大な国の歴史や文化が傷つくのを見るのは悲しい。...
全部読む

日米外務防衛の閣僚協議2プラス2・同盟における日本の役割を拡大(8月18日)
日米の外務防衛の閣僚協議2プラス2が、ワシントンで開かれ、北朝鮮による核ミサイル開発は新たな段階に入り増大する脅威となっているとして各国と協力して圧力をかけ続けることで一致した。

海洋進出の動きを強める中国についても意見交換した。
東シナ海について継続的な懸念があるとしたうえで、沖縄県の尖閣諸島は米国による防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用範囲であることを改めて確認した。

さらに、中国が軍事拠点化を進める南シナ海について“深刻な懸念”を表明。...
全部読む

過去の記事
1 ... 65 66 67 . 80 90 100 . 157

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.