テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

北朝鮮・核実験場の閉鎖作業・公開へ(5月23日)
史上初の米朝首脳会談を控え北朝鮮は、きょうから明後日までの間に核実験場を閉鎖する作業を外国メディアに公開することにしている。

取材を認められた米国や英国、中国、ロシアの報道関係者は北朝鮮・元山に到着し、きょうにも現地へ向かうとみられる。

英国のスカイニュースの記者は「放射線量を測るために持参した線量計を空港で没収された」と伝えた。
北朝鮮としては、外国メディアを通じて非核化を目指す姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。
核施設廃棄取材ツアーへ出発 “門前払い”韓国は・・・(18/05/22)(再生)


対イラン・新戦略・発表(5月22日)
米国のポンペイオ国務長官は“プランB”代替案としてイランに対して12の新たな要求を行った。

IAEAの査察を無条件で受け入れること、弾道ミサイルを拡散させない、ウラン濃縮の停止など核合意では求めていなかった点に加えて、内戦が続くシリアからのイラン部隊の撤退、シーア派組織ヒズボラなどへの支援の打ち切りなど。

ポンペイオ国務長官はイランが変わらなければ史上最強の制裁になるだろうと警告した。...
全部読む
Pompeo outlines new Iran strategy after(再生)


米中貿易戦争回避へ・高い関税棚上げで一致(5月21日)
米国と中国の貿易摩擦をめぐり、米国・ムニューシン財務長官ら経済分野の閣僚と中国・劉鶴副首相は、ワシントンで協議を行った。

ムニューシン長官は20日FOXテレビで“貿易赤字の大幅な削減に取り組んでいる間は、高い関税を課すことを棚上げすることで一致”すると述べ、貿易戦争を回避する姿勢を強調した。

中国国営の新華社通信によると、劉鶴副首相は“今回の協議の最大の成果は、双方の関税上乗せ措置が停止されること”と述べた。...
全部読む


中国空軍・南シナ海の飛行場で初の離着陸訓練か(5月20日)
中国空軍はおととい、南部の海域の島で「H6K」など複数の爆撃機が離着陸訓練を行ったと発表した。

「H6K」爆撃機は大型長距離巡航ミサイルを搭載できるとしていて、中国空軍は爆撃機がより広い領域で作戦を行えるようになったと強調している。
訓練の日時や具体的な場所は明らかにされていないが、米国のシンクタンクは“中国の爆撃機が南シナ海の西沙諸島(英語名:パラセル諸島)で初の離着陸訓練を行ったという分析を発表した。...
全部読む


キューバ旅客機墜落・100人以上死亡か(5月19日)
キューバの首都・ハバナの空港で日本時間のきょう未明、乗客乗員114人が乗った旅客機(キューバ国営クバーナ航空のボーイング737型機)が離陸直後に墜落した。

国営メディアは3人が救助され、100人以上が死亡したと伝えている。ハバナにある日本大使館によると、現在のところ日本人が旅客機に乗っていたという情報は入っていないという。旅客機はクバーナ航空がメキシコの航空会社から機体を借りて運航していた。...
全部読む


過去の記事
1 ... 68 69 70 . 80 90 100 . 231

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.