テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

現役の米軍司令官・トランプ大統領の“核命令”「従わない」と異例の発言(11月19日)
米国戦略軍・ハイテン司令官はカナダでのイベントで、トランプ大統領による核攻撃の命令が違法だと判断すれば別の提案を行う考えを示した。

その上で「違法な命令に従ったら残りの人生は刑務所行きだろう」と述べた。

北朝鮮情勢をめぐっては、トランプ大統領が過激な発言を続けていることから、核攻撃に踏み切るのではないかとの懸念も出ている。
軍の司令官が公の場で今回のような発言をするのは異例なことだ。

【仮面ライダービルド】犬飼×高田!ミラクル9初出演で興奮さめやらぬままハイテンショントーク!

NATO軍事演習・トルコ大統領“敵”と表示(11月18日)
NATO(北大西洋条約機構)のコンピューターを使った軍事演習で、加盟国であるトルコのエルドアン大統領の名前などが敵として表示されていたことが明らかになり、トルコ軍は演習に参加していた兵士40人を引き揚げた。

これを受けてNATO・ストルテンベルグ事務総長が声明を出し「非礼をおわびする、トルコは大事な同盟国だ」と謝罪した。

トルコは今年7月、ロシアから最新鋭の地対空ミサイルシステムを購入することを決め、他の加盟国が懸念を示すなどNATOとの間でギクシャクした関係が続いている。

20秒早く発車し謝罪・欧米メディアが関心(11月17日)
日本の鉄道会社が定刻より20秒早く列車を発車させたとホームページで謝罪したことに、欧米の主要メディアは正確さや謝罪を重んじる日本社会を象徴するものとして関心を示している。

今月14日、千葉県にあるつくばエクスプレスの南流山駅で下り列車が定刻より20秒早く出発したと会社がホームページで発表した。利用客からの苦情はなかったということだが、発車したのは発車メロディーが流れる前で、乗務員が時刻を十分に確認しなかったのが原因だったとして謝罪している。...
全部読む

トランプ政権・税制改革・可決成立の見通しは不透明(11月17日)
米国・トランプ政権が経済政策の柱に掲げる税制改革について、議会下院は法人税率の大幅は引き下げを盛り込んだ法案を可決。

上院では与党・共和党内にも法案に慎重な意見があることから、可決成立の見通しは不透明になっている。

トランプ大統領は「税制改革はうまくいっている」とコメントした。
議会上院はオバマケアの一部見直しを盛り込んだ下院とは異なる法案を審議している。


米国大統領・中国特使の北朝鮮派遣に期待(11月17日)
中国共産党で対外交流を担当している宋涛部長はきょう、習近平国家主席の特使として北朝鮮を訪問予定。

米国・トランプ大統領はツイッターで「中国が特使や代表団を北朝鮮に派遣する大きな動きだ。何が起きるか見てみよう」と書き込んだ。

大統領はアジア歴訪を総括する演説でも中国の影響力に期待を示している。
トランプ大統領としては“北朝鮮に対する国際的な包囲網を狭めるため、中国の協力が欠かせない”。

過去の記事
1 2 3 4 5 6 78 9 10 … 125
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.